スポンサーサイト

Yururi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HATAYA商会さんの石けん教室

Yururi

HATAYA教室1



行きたいとは思いながら、遠いし心細いしで、なかなか決心がつかなかった
HATAYA商会さんの石けん教室。
でも、今回は「花と手作り石けんと生ごみ」のはなこさんが一緒。
はるばる、大阪まで行ってきました。


教室の前に、はなこさんが新大阪駅まで来てくださるとのこと。
もちろん、顔はわからない。
ということで、はなこさんがバラの花を持って
マックの前で、待っていてくれました。

が!
はなこさん、しゃがみこんじゃってて、危うく通り過ぎるとこだったよ。
覗き込むようにして、バラの花を確認!
無事、出会えました。

blog通りのちゃきちゃきはなこ姐さん。
最初は、なんだか照れくさいような
恥ずかしいような・・・
でも、教室へテクテク二人で歩いてるうちに
すっかりなじんじゃいまいした。
いろんなとこで見る、コメントどおりのしゃべり方なんだもん。

教室の会場を通り過ぎてしまうという
ハプニングも、大阪のおっちゃんのおかげで
乗り越えることができ、無事到着。
いよいよ、教室開始~



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ


教室に着いて、しばらくするとAYAさん登場!
3人で一瞬沈黙・・・・
「AYAです・・・」
やっぱり。
ブログのイメージ通り、浮世離れしたなんともピュアな感じのお方。
そして、HATさんも登場。
HATさんはどちらかというと、こちら側のお方(ご、ごめんなさい。)

このお二人の関係が見ていて、とても心地よい感じです。

そうこうするうちに、みなさん集まられて教室開始。

HATAYA教室2


今回は、水分の半量を牛乳に。
この牛乳の入れ方も、2通り。
苛性ソーダ水に直接入れる方法と
攪拌開始5分後くらいに入れる方法。
どちらか好きな方でということでした。

はなこさんは、後入れ。
あとの4人は、先入れをチョイス。
先入れのポイントは、混ぜ具合。
混ぜれば混ぜるほど、出来上がりの色が濃くなるらしい。
全く混ぜない方と、よーく混ぜる方。
私は、中間のちょっと混ぜる方法でいきました。
合わせた時の写真がコレ

HATAYA教室3


一応混ぜたんだけれど、ほとんど混ざってませんねー。

そして、ぐるぐる開始。

やっぱり、後入れのはなこさんがトレース出るのが早かったです。
そして、タネが綺麗。
苛性ソーダに混ぜた組は、もやもやが出てしまいました。

無事トレースも出て、いよいよ模様付け。
今回私は、あのHATAYAさんお得意の
上からポチョンと落としたデザインをリクエスト。
今まで成功したことありませんからね~。

私の場合の最大のポイントはやっぱり、トレースの具合でした。
今回、色つきの生地を流した時点で混ざることもなく
ちゃんと、分かれています。
もう、これだけでも感動的!
そして、最後にAYAさんにちょちょっと手直ししてもらいました。

みなさんの型入れも無事終わって
とってもおいしいハーブティーをいただき
夢見心地のうちに、終了です。

ほんとに日常生活とはかけ離れた
まさにHATAYA商会ワールドを堪能できた2時間でした。
AYAさんって、ほんとにこの世の人とは思えない
とっても不思議な雰囲気で
いつまでも、一緒にいたいそんな気持ちになりました。

夢の世界から、現実に戻り
はなこさんとご飯、そしてビール!
色々あーでもない、こーでもないと
ブログだけでは、話しきれないことをたくさんおしゃべり。

夜私は用事があったので、後ろ髪をひかれながらも
大阪をあとにしました。


帰宅して、早速作った石けんを見てみると
噴火寸前!
牛乳入りだし、持ち運びのためかなり厳重にタオルで巻いて
発泡スチロールへ入れていたため
熱暴走したみたいです。
真ん中あたりはもっともっと盛り上がって、
色も真っ赤ぐらいになってましたよ。

段ボール箱へ移したら、なんとか噴火は食い止めることが出来
盛り上がりも、落ち着きました。
これには、びっくり。
盛り上がってても、温度が下がるともとに戻るんですね~。
よかった。

まだ、型出しもしてないので
チラ見せです。

Sapone Latte1 Sapone Latte2




ちなみに、最初の写真はお土産の
1年半熟成させた、マカデミアナッツのマルセイユ石けんです。
ハロウィン用のびっくり箱にて登場。
ほんとに、びっくりしました。


AYAさん、HATさんどうもありがとうございました。
そして、はなちゃん色々お世話になっちゃってありがとうございました。

また、行きたい・・・・



Comment

[750]
お疲れ様でした♪
思い切って行って来て、良かったね!
はなちゃん、どうしてしゃがみこんでたの?疲れてたとか?
バラの花を目印にするなんて、
素敵だわ~v-300
突っ込むところはそこじゃなくて!

素敵な教室でしたね♪
私もいつか参加してみたいです。
作った石けん、yuruちゃんの好きそうな優しいピンクで、
早くカットしたお姿が見てみたいです♪
[751]
目印はバラだったのね~
自分が待ち合わせの時は
頭に石けん乗せておくわ~~(ウソ

なんだかyururinさんの石けん
HATAYAさんの雰囲気よ~
カットがワクワクですね。
[752]
うわ~、いいなぁいいなぁ!!!
ハロウィンの演出もすってき~~~♪
行きたかったけど、月末だけは無理。。。
仕事休めないんだもん。。。
次こそ、行きたい!!!
石けんも早く見たい~~~~~!
[753] calenさんへ
なんでだろ~?
はなちゃんに聞いてみよう。

記事に書き忘れたんだけど
熱が上がりすぎて、
牛乳のたんぱく質が固まってるみたい。
なので、残念な結果に終わるかも。
ちと、悲しい。
[754] yutakonさんへ
乗せてて~。
で、あご紐みたいなので止めといて。
わかりやすいもん。
calenさんとはいつか会うかもでしょ?
二人で乗せればいいんでない。
それなら、恥ずかしくないし。
いや、恥ずかしい。

ほんと?HATAYA風を感じる?
でも、激ジェル化してるみたいだから
ハム風の可能性が。。。。
[755] ヒカルさんへ
残念でした。
これは、ほんとに行かなきゃ。
絶対行くべき!

ハロウィン演出、さすがでしょう?
あの箱には石けん全部入らなくて
いわゆる、お盆のかわりなの。
そのためだけに、他の荷物も多いのに
わざわざ、持参。
そうゆうところが、AYAさんなんだよね~、きっと。
[756]
まず、顔も知らない二人の出会いは「赤いバラ」でしょ?
んで、yuruちゃんが到着する30分前に着いちゃったのね。
ドトールでコーヒーを飲みながら、
yutaちゃんに助けてメールを打とうとしたけど
メアド解らずオロオロしてるうちに10分前になったの。
で、店を出たんだけど、10分も立ってられなかったのと
黒尽くめで薔薇を持ってる私に、あきらかにそれっぽいおじさんが
「あのー」とか言って来たから、しゃがんでたの。薔薇もって。
絶対何かと勘違いしてると思って。
私も携帯いじってたし。

yuruちゃんの石鹸可愛いやん。
ちなみに私のも可愛いけどね~。
カットしたとこ見たいわ~
[757]
いいないいな~。
石けん、カットしたのも早く見たいわぁ。
はなこちゃんの石けんも~♪
関西人はお約束でボケて突っ込んでもらわないといけないんでしょ?(笑)
初対面で赤いバラ!やっぱり口にくわえてなくちゃ。
               タタタッ!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ
[758] はなこさんへ
そんなドラマがあったとは・・・
おじさんに、さらわれなくてよかった。

私のはね、HATAYA商会さんの雰囲気だけだと思うわきっと。
はなちゃんは、その自信から想像すると
かなり納得のお品が出来たのね!
早く見たいわぁ。

[759] まころんさんへ
カットねー、
早くしたいような、ちょっと怖いような・・・
はなちゃんに期待して。

バラくわえてたら、
見てみぬフリをして、通り過ぎちゃうかも。
でも、大阪はハロウィンだからか
いろんな格好した人がいたわ~。
[760]
わぁ~~!!
うらやましいわぁ~!!!
HATAYA商会さんの石けん教室も行ってみたいし
はなこさんとの初デートも楽しそう~☆
でもちょっと九州からは遠いわ。。

ピンクのかわいい石けんちゃんだね♪
楽しみだわ~
牛乳の入れ方って、ぐるぐる5分後でもいいのね!
私は前田さんの本の通りトレース後に入れてたよ。
何か違いが出てくるのかしら??
[761]
いいな~。羨ましいな~。
近ければ絶対行ったであろう
HATAYAさんのお教室。
しかも、はなちゃんと一緒?
いいよな~都会は(笑

いつも牛乳は後入れ。
先入れしたことないけど…臭くないの?よく言わない?

ん~カットしたとこ早く見たいよ。
[762]
先日の教室でおむかに座っていました。。。
はるばると遠くから、yururinさんの石けん情熱 尊敬いたします!
私の石けんはちょっとトレースが出すぎてしまってたのか少し、気泡が入ってしまってるようです・・・
12月の交流会。 ぜひ、お会いできれば嬉しいですね^^
[763] ユキりんごさんへ
パソコンもう大丈夫?

すっごくためになったし
楽しかったの~♪
確かに、九州は遠いよね。
ウチからでもだいたい2時間くらい。
それでも、AYAさんも他の方たちも驚いてらしたわ。

牛乳ね、今回水分の半量だったの。
少しだったら、トレース後に入れるっておしゃってたよ。

ユキりんごさんの入れ方って
量はどのくらい?
色もやっぱりベージュになる?

色があまり濃くならないらしい、私の入れ方と、
はなちゃんの5分後後入れ。
色の違いもチェックしなきゃ。


[764] ミュシャさんへ
でしょ?でしょ?
ほんとに、思い切って行ってよかった。
ミュシャさんとこからも遠いよね~。
ま、ちなみにウチの方は都会じゃないです。

牛乳のニオイ。
全然気にならなかった!
そういえば、よくすごいニオイがするって聞きますよね。
すっかり忘れてた。

苛性ソーダ水に、そぉ~っとそぉ~っと入れて、
あまり混ぜない。
写真みたいに分離したままの状態で、オイルに入れる。
この方法だと、臭わないのかも。
すごい!
ミュシャさんありがとう。
なんか、大発見した気分。

ぜひ試してみてください。

牛乳が特別だったりして・・・
確か、神戸牛乳って書いてあったけど。
[765]
>牛乳が特別だったりして・・・
>確か、神戸牛乳って書いてあったけど。
え~っそれだと手に入らない~(>_<)
函館牛乳だとダメかな~。
やってみるよ。
[766] のんさんへ
わぁ!来てくれたのね。
ありがとう。

情熱っていうか
ただ、AYAさんにお会いしてみたいっていう
ミーハー根性だけなんです。

のんさんの石けん、気泡入っちゃったんですか・・・
ちょっと残念ですね。
えっ?
ってことは、もうカットされたの?
私、まだ型出しさえしてないの。
のんさんの石けんも見たいっ!

12月の例の会、行かれるんですか?
私は、ちょっと無理っぽいです。
すごい方々が集まられるみたいで
行きたいんですけどね~。

もう少ししたら、石けんもアップするから、また来てくださいね。
[767] ミュシャさんへ
神戸と函館
夜景つながりで、きっとOKでしょ。
レシピにちゃんと、函館牛乳って書いてね。

私は、名古屋牛乳でトライです。
[768] Grazie ( :
yururinさん
ご参加ありがとうございました!
遠方からお越しなのに、がっかりされたらどうしよう~
と凄いプレッシャーだったんです。
お楽しみ下さって嬉しい。

丁寧な作業が印象的で、
可憐なピンクのグラデーション素敵でした!
うーん。熱が篭ってしまいましたか。
型出し、カットまでドキドキですけど、
納得のゆく出来になりますように。

ミュシャさん
牛乳の臭い
yururinさんが書かれているように、
室温~30度くらいに冷ました苛性ソーダ水に
ゆ~っくり牛乳を入れていって、あまり
混ぜずに、すぐに油脂にあわせてゆくと
アンモニア臭が少ない様ですよ。

再び、yururinさん
>いつまでも、一緒にいたい
うふふ。
またの機会に、嫌って程一緒にお話したいですね。
[769] AYAさんへ
お、おはようございます。
ホントに行ってよかった!
とっても楽しかった上に、
石けんレベルが10くらい上がった気がします。
あくまで気がするだけですけど・・・

ひとつ心残りがあるんです。
香り、AYAさんに選んでもらえばよかった!
なんかいつもの香りになっちゃってます。
アンモニア臭は、ホント全然しないです。

またの機会・・・、
12月は無理そうですけど
交流会またやってくださいね。

ほんとに、素敵な教室
ありがとうございました☆チュ(^・^*)
[770]
アンモニア臭が怖くって今まで牛乳使ったことないんですが今度チャレンジしてみようかと思います。牛乳石けんというものがあるくらいですからねぇ。きっとお肌にやさしいはず。
石けん教室、石けんのお友達と参加できるなんてすごく素敵です!
[771] みょうが☆さんへ
私もそういえば、牛乳使ったことなかったの。
ニオイがすごいって、よく見かけるもんね。
そんなこと忘れるほど、舞い上がってたのね~。

今回は、アンモニア臭まったく気にならなかったよ。
ぜひ、作ってみて。
私も、今度は一人で挑戦するの。

ブログのお友達と実際会うのって
なんだか恥ずかしいし、勇気がいるけど
直接会ってお話するの、すっごく楽しかった!
これからも、機会があればどんどん
いろんな人と会ってみたくなっちゃた。
みょうが☆さんも、機会があれば是非!!
[790]
私が作った時は、水分の半量をトレース後に入れたのよ~
色は優しいクリームベージュって感じで、
臭いもほとんど気にならなかったような。。
これは前田さんの本に載ってたやり方なんだけどね。

いろんなやり方があって、面白いわ~
私も久しぶりに牛乳石けん、作りたくなったよ(^o^)

大阪は遠いなあ。。
九州だと、matuさんの石けん教室があったら、参加したい!!
あと、erica*さんのも。。
[792] ユキりんごさんへ
水分の半量でも、トレース後でいいんだ。
でもそれだと、酸化がちょっと気になるような気もする。
酸化が早いとか、感じなかった?

牛乳石けんを作りたいってことは
クリスマス石けん、牛乳じゃないのね、ムフフ。

ほんとだわ、matuさんも九州だ!
erica*さんも?
ユキりんごさんもいるし
九州もなかなかではありませんか。

[794]
これ例の酸化しちゃったミルクキャスティールなの。。
昨年の10月くらいに作って今年の7月くらいにはスポットがでてたのよ~
単純に牛乳入りだからかなあって思ってたんだけど
トレース後じゃなくて5分後に入れてたら酸化してなかったのかなぁ??

erica*さんは同じ県なのよ♪
でも遠いけど。。
実はきりさんも九州なのよ~(^o^)
でも九州って広いし、交通の便があまり発達してないので
なかなか交流しづらいのよね。。
[795] ユキりんごさんへ
うーん、なんとなく少しは遅くなったような気がするけど。
半々で試してみないと、わかんないよね。

九州は、綺麗な石けん作る方が多いのね!
前に行った時、確かに交通の便はよくなかったわ。
でも、最近は高速道路とかも増えたんでしょ?
黒川温泉行きたいの~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

yururin

Author:yururin
手作り石けん作り5年目。
お休みも多いけど
なんとか続けています。
シンプルで潔い石けんが今のテーマです。





いつもお世話になっています。
keinz

手作り石けんweb

【生活雑貨/手作り材料】いまじんでは環境に負担の少ない、無添加の石けん、シャンプー、無添加スキンケア化粧品、布ナプキン、オーガニックコットン、エコシルク、また、コバルトグラス、遮光ビン、泡工房 、ヘナ、入浴剤、亀の子束子、など、幅広く生活雑貨を取り揃えております。 そして、「手作りファンの皆様向け」の各種石けん用オイルから、キャリアオイル、エッセンシャルオイル、クレイ、みつろう、などなどバラエティに富んだ品揃えでお待ちしております。

↓ランキングに参加しています。ポチして貰えるととても喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ








名前:
メール:
件名:
本文:


レンタルCGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。