スポンサーサイト

Yururi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#173 酒粕の石けん

Yururi

初めて酒粕を使った石けんを作りました。

#173-1


うっ、あんまり美しくない・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
今まで手を出さなかったのは
どうやって入れたらいいのか
よくわからなかったから

でも今の時期、みなさんが作られてるので
やっぱり作ってみたくなりました。

今回使ったのはこちら
#173-6

とっても濃い酒粕の香りがします。

問題は、どうやって入れるかです。

無難なのは酒粕を溶かして
濾したものを入れる方法なんだろうけれど

せっかくだから全部入れたいなぁ。
ということで
ちょっとがんばってみました。

かなりのアルコールが残っていそうなので
アルコールを飛ばしつつ
お湯に溶かしていきました。
#173-7


綺麗に混ざったけれど
かなりツブツブが残ってます。

#173-4


これを裏ごししたものがこちら。

#173-5


うーん・・・
裏ごししても米の粒が残ってる感じ。

この酒粕、精米の度合いによって
50・三割九分・二割三分があるのですが
今回は50

食用にするには
風味が豊かでいいみたいだけど
石けんに入れるにはブツブツの原因になっちゃいますねぇ。

これを、トレースが出た生地に直入れ!

#173-2

横着したものだから
だまになってしまった。
酒粕のかたまりって紅くなるのね。

温度も案の定上がりすぎて
いつものへこみ・・・
#173-3


これはリベンジせねばなりません。

温度的には、45℃くらいで
SIRODARAほどは上がってないんです。
肉割れやら、へこみの原因は
温度だけじゃないみたいです。
じゃ、なんなんだろう・・・?


レシピ
****************************************************
OIL: 向日葵            30%
     米油             20%
     パーム            18%
     パーム核           16%
     ココナッツ          16%

OP:酒粕
   トレハロース
         
EO:ジュニパーベリー・シダーウッド
   ローズマリー・イランイラン

DC:9%
水分量:30%
室温:-℃
湿度:-%
トレースタイム:5分
型:アクリル
作成日:'11/12/25

Comment

[4444]
酒粕と言っても、いろいろとあるんですね。
知らなかった~

yururinさんの酒粕石けん、私が前に作った酒粕に比べれば
すごく綺麗ですよ~
いやいや!ものすごく綺麗♪
比べるレベルのものではなかったんですけど…
大量投入しすぎたのか、ミキサーにかけて気泡がたくさん入ったのか
原因はよくわからないけれど、すごい代物が出来上がっちゃいました。
でも使い心地はしっとりで、満足でした。
今年リベンジ予定で、冷蔵庫に酒粕スタンバってます。
[4445]
この酒粕もおいしそう~~♪(食い気が先ってw)
最近、いろんな酒粕を味見して楽しんでます^^

んで、私もアップし忘れてるんだけど酒粕石けん作ったよ~!
どうしても、まだら模様になっちゃうよね。
粕入れてるから仕方ないかな~と思ってますが。。。
でもやっぱり使用感はとてもいいのでお気に入りです♪
[4446]
凹みは急激な温度変化…かな~と
思う今日この頃。
高い低いじゃなくて、いかに温度が下がったか。
ぐんっとあがったか、とか。

粕入れると、どうしてもなるんじゃない?
ぶつぶつ。
去年、濁り酒入れた石鹸を作ったけど、
それはそうならなかったんだよね~。
色は赤~橙になりました。
粕はやっぱり、赤っぽくなるのね。
[4447] くん♪さんへ
私なんて酒粕をどこで買っていいのかさえ
わからなかったもの。
ネットショッピング万歳だよ。

くん♪さんの酒粕石けん、アップされてる?
探してみよう。

使い心地は満足なんだ。
実は私、よくわからないんだよねー。
レシピのせいかも。

くん♪さんのリベンジ、酒粕そのものを入れる?
私は、悩み中。
がんばって、リベンジしようね。


[4448] mariさんへ
大人なmariさんにはぴったりの酒粕かも。
あまりよくわからない私でも
わぁ~、いい匂い!って感動したもん。
ぜひ、酒粕通のご意見を伺いたいわ。

で、石けんはやっぱりまだらなんだ。
でもね、色々みてたら
すんごく綺麗な石けんを作られてる方もいるんだよね。
酒粕の違いだろうか・・・?

大人仕様の酒粕だと、まだら必須なのかも。
[4449] ミュシャさんへ
なるほどね~。
下がり方、これかも!!!

ってことは
急激に下がらないようにするためにも
温度が上がりそうなレシピでも
しっかり保温は大事ってことかな。
んー、でもそれってなかなか勇気がいるね。
気をつけてみるね。

粕はやっぱりぶつぶつ必須?
そっか、仕方ないのか。
ぶつぶつは覚悟で
酒粕どっさり、紅い石けん目指す?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

yururin

Author:yururin
手作り石けん作り5年目。
お休みも多いけど
なんとか続けています。
シンプルで潔い石けんが今のテーマです。





いつもお世話になっています。
keinz

手作り石けんweb

【生活雑貨/手作り材料】いまじんでは環境に負担の少ない、無添加の石けん、シャンプー、無添加スキンケア化粧品、布ナプキン、オーガニックコットン、エコシルク、また、コバルトグラス、遮光ビン、泡工房 、ヘナ、入浴剤、亀の子束子、など、幅広く生活雑貨を取り揃えております。 そして、「手作りファンの皆様向け」の各種石けん用オイルから、キャリアオイル、エッセンシャルオイル、クレイ、みつろう、などなどバラエティに富んだ品揃えでお待ちしております。

↓ランキングに参加しています。ポチして貰えるととても喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ








名前:
メール:
件名:
本文:


レンタルCGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。