スポンサーサイト

Yururi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミリスチン酸・ステアリン酸問題(え

Yururi

私の失敗石けんシリーズが
若干名の方々(はなこさんとかはなこさんとか、あとはなこさん)に
多大な恐怖心を植えつけてしまったようで。

こんな失敗もあるから、気をつけてぇ~!
というつもりで、アップしたんですけど
何に気をつけるかは、書いてない。
まったく意味ナシ。

かと言って、私もそんなに経験があるわけでなし
それでも、何かのお役に立てればと
ミリステを使ったレシピとその時の状況を
できるだけ思い出しながら
書いてみることにしました。


かなり長くなってしまいました。
お暇なときにどうぞ



①まず、初使いは6バッチ目、ミリスチン酸のみ使用です。
  
  オリーブ(37%)パーム(30%)ココナッツ(20%)ひまし(10%)ミリスチン酸(3%)
  オプション:ヨーグルト・はちみつ
  水分32%、けん価率93%

  去年の9月2日作ってます。
  これは、以外普通に作れました。
  ほとんど知識もないままに、とりあえず苛性ソーダと合わせる前に
  ほかのオイルと一緒に湯煎で溶かし
  たぶん38度くらいでぐるぐる開始しました。
  温度を下げて、ミリスチン酸がまた固まるかも?
  なんて疑問は微塵も持たなかった。
  ミリスチン酸のみの使用だったからよかったのだと思います。
  使った感じは、とにかく泡立ちがよかった。
  ただ、かなり突っ張る感じでした。
  まぁ、これはレシピの問題でしょう。

②9バッチ目、keinzさんの■女王様気分を味わえる石けん
 
  去年の9月14日作成です。 

  まあ、とにかく色々なオイルが使ってあります。
  忠実にレシピどおりでつくりました。
  目玉は、今回はステアリン酸、さらに蜜ろうです。

  今考えると、恐ろしさ満載のレシピなんですけど  
  6バッチ目で壁にぶち当たることもなかったので、
  何も考えず能天気に作りました。
  keinzさんのページに
  「苛性ソーダと油の温度を大体揃える。両者とも45℃~55℃の間で同じくらいの温度」
  でそろえて混ぜ合わせる、とあったので、
  たぶん間をとって50度くらいで合わせました。
  さらに、トレースまで5~6分とミックスオイルの説明のところに書いてあったので
  モールドと精油は用意しておきました。
  予想通り、5分くらいでゆるトレース。
  ぐるぐるがこんなに短くて大丈夫かなと思ったものの
  普通に、しかも私好みのゆるトレースのままで型入れ完了。
  
  保温もモールドごとタオルで巻いて
  さらに発泡スチロールの箱に入れました。
  
  ステアリン酸と蜜蝋という恐怖のコンビの割りにあっさり成功でした。
  しかも保温までして。
  今思えば、すごいぞ私!って感じですけど
  この時点でも、まだ恐ろしさを理解していなかった。

  ちょっと変わったレシピですけど、使用感としては
  うーん、なんだかなぁ?
  なんとグリセリンを入れるんですけど
  たぶんそのせいで、石けん自体がなんだかべたべたする。
  硬さはたしかにあった。
  でもいかにも蜜蝋入ってます、といわんばかりのろうそくっぽい感じです。
  残念ながら、女王様の気分は味わうことはできませんでした。


③10バッチ目、とうとうコンビ使いです。
  去年の9月16日作成です。

  オリーブ(ローレルinf)(62%)ココナッツ(10%)パーム(10%)パーム核(8%)
  ひまし(10%)ミリスチン酸(2%)ステアリン酸(2%)
  オプション:トレハロース・ガスール
  水分38%、感化率90%

  マルセイユベースです。
  マルセイユはトレースが遅い、あわ立ちもイマイチ、柔らかい。
  というイメージだったので、コンビで使ってみました。

  これは、普通にトレースまで2,30分。
  ガスールで、ちょこっとマーブルをする余裕もあり。
  ぐるぐる開始の温度も、50度弱くらい。
  保温あり。

  けっこう、納得のマーブルが出来たので
  保温箱をちょろちょろ覗いていたら
  突然、色が変わってきたっ!
  かなり熱い。
  あわてて、保温箱から出すも、手遅れでした。

  そして、ついに爆発寸前のジェル化でした。
  みるみるジェル化していってましたね、あれは。
  見た感じ、ガスールのマーブルの部分が極端に高温になったようでした。
  それで、いろいろ調べて
  クレイ等の粉モノは温度が上がりやすいことを知る。
  
  使用感としては、ちょっときつめの肌あたりでした。
  けっこうな期間たったあとでも、なんだかきつかった。
  これは、個人的な感想で
  ミリステや、ジェル化とは関係ないかも。

  はじめて、爆発寸前のジェル化を体験したため
  これ以降は、あまり保温はしなくなりました。


④14バッチ目、コンビ使いのシアオリーブです。
  作成は9月29日です。

  オリーブ(ローリエ・カモミールinf)(80%)シアバター(20%)
  ミリスチン酸・ステアリン酸総量の3%
  水分32%、けん価率92%

  この頃になると、少し勉強して
  ぐるぐる開始の温度をできるだけ、低めの40度くらいまで下げるようにしました。
  このシアオリーブで、トレースまで5分。
  香り付けも、デザインもなしなので
  落ち着いて型入れ。
  出来上がりも、つるつるお肌の完璧シアオリーブでした。

  今回もミリステの真の怖さを知ることはなかった。


⑤そしていよいよ15バッチ目の、ハンガリアン石けん

  紅花(30%)パーム(20%)茶油(20%)パーム核(10%)ココナッツ(10%)ひまし(10%)
  ミリステ各2%
  水分32%(半量をハンガリアンウォーター)、けん価率91%

  紅花油も茶油もトレースが出にくい。
  そのため、油断してました。
  水分(ハンガリアンウォーター)を後入れ。
  この水分後入れが曲者で
  最近になって知ったのですが、水分後入れはトレースをかなり早めるらしい。
  これは、私自身なんども経験済み。
  後入れでさらに、アルコールの飛びきっていないチンキを入れてしまったため
  超ボテボテトレースという事態になってしまったのだと思います。


⑥ハンガリアンで懲りたはずなのに、もう1回使ってました。
  17バッチ目、しかもマーブル

   ハイオレ向日葵(ラベンダーウルトラ抽出)(34%)ラード(20%)ココナッツ(20%)
   ひまし(10%)茶油(6%)アボカド(5%)シアバター(5%)
   ステアリン酸2%
   オプション:トレハロース・ローズクレイ
   水分35%、けん価率92%

   なんか意味あるの?ってほどの、細かいレシピですけど
   たぶん、意味はない。
   
   トレース5分くらい、このまま型入れなら問題なかったけれど
   どうしてもマーブルにしたかったため
   かなり硬めトレースになってしまいました。
   それほどひどい結果ではないのだけれど
   比較的ゆるいトレース好きなので、ちょっとイヤ。

   保温なしで、ノンジェル、ソーダ灰なし   
   
   さらに、この細かいレシピ構成のおかげか
   かなり使用感はグッド。


そして、これ以降は、どちらの出番もナシです。
以上が、使ったときの状況です。
ふーっ、かなり長くなってしまいました。

これを踏まえて、
次は私なりの考えを少しまとめてみようと思います。


   
   

Comment

[197]
若干名のはなこさんの団体に笑った。

うーむ。
自分の赤ワイン速攻ボテボテ激クサ石けんのナゾが分かった気がします。
米油メインだったし、水分半量煮切り赤ワインの後入れだったのが
敗因でしたのね。

ミリさんステさんは未体験ですので
今後の参考にします。

次回記事にも超期待。
[198]
ミリステかぁ・・。私もだいぶ前にステは使った記憶あるんだけどその使用感がどうだったかとかちょっと記憶にない・・w
今は全然使おうと思わないんだよねぇ。使ったときは確か2%くらいだったと思うんだけどそんな違いが感じられなかったからなぁ。
トレース早くしたいなら米油やINFオイル使えばいいし、硬くしたいなら水分減らしてハードオイル増やせばいいやってw
なので全然ステさんが減りません・・。どうしよう(;´∀`)
[199]
私も基本的にあまり使わない派です。
ミリスチン酸はランドリー&キッチンソープには入れますけどね。
ステアリン酸は入れた時に激早トレースになったりするので、できれば使いたくないみたいな^_^;
でもたくさん残っててもったいないので、なくなるまでは柔らかくなりそうなオイル配合の時に無理矢理入れたりしてます。
それでも2%くらいかなあ。KEINZさんでは2.5%以下って書いてありましたよね?
実は昨日もそれで痛い目にあいました…急激トレース!!

yururinさんも女王様気分を味わえる石けん作ったんですね~
私も作ったんですが、蜜蝋も入ってるのにやわやわでねちゃっとしてて、なんで~??の石けんになりましたよ…
同じレシピなのにyururinさんのとは違う感じです。
不思議~!

今後のレポ楽しみにしてますね^^
[200] yutakonさんへ
「クサ」の原因はわかりませんが・・・
ワインやったことないのよね、ウチにはない。
いっちょ、買ってみるか!
calenさんが、ワインやってたね。
しっかり飛ばせば大丈夫そうだ。
でも、米油はやめとこう。
でもクサ石けんになると、困る。
[201] ひでこさんへ
まさに、私の結論!
ううぅっ、次に書くことがなくなっちゃった(T_T)

確かに、ステさんの方は違いがまったくわからないですね~。

私のステさんも
たぶんこのまま永久に減らない・・・
困ったことです。
[202] ユキりんごさんへ
そうそう、どっちかていうと
ミリスチン酸の方が、まだ使い道はありますねぇ。

ユキりんごさんも作ったんですか?
女王様石けん。
やわやわとは、まったく正反対の出来上がりって、不思議。
やっぱり、ステアリン酸を使う場合
温度によって、かなり出来が違ってくるのかも。

ステアリン酸はほんとに、悩ましい・・・

[206]
あっ、そんなにステアリン酸いらんのやったら、貰おうか?(笑
ひでこさん(こんにちわ♪)のもまとめて。
(嘘です。調子に乗りました)

ほら!yururinさんのおかげで、私トラウマになってるから、
各1%とかしか入れてないし。
って事は、まだある意味失敗知らずだから、怖さを知らない・・

しかし、すごい情報量だなぁ・・・
今度ミリステ使うとき、このページ開きながら作ろう!

ところで、ミリスチン酸リキッド(TAOさん式)ってやつ、
今気になってんの。苛性カリ持ってる?
ウチの回り売ってないんよね。
石鹸材料は「ミリスチン酸と苛性カリ」以上!・・だって。
5秒で石鹸できるらしい。
ステアリン酸でもできるのかな?
[207]
ミリさんステさんで熱く語りあってますねー。
私はミリさんしか使った事が無いです。
ミリよりステさんのがトレースが早いのね、ああこわい。(笑)

恐怖心を植え付けられちゃったはなこさんたちへ。
カリ持ってるよん。ステアリン酸では泡立たないんじゃない?
TAOさんの、しゃぼんmamaさんとまゆ★さんが作ってるよね。アルカリ水溶液入れたとたんにカッチカチやぞ!(笑)
希釈しても白濁してて沈殿するそうでリピした声は未だ聞かず、、、。
[208]
私も入れて下さい(笑
私、ミリ&ステさんとは縁がなかったらしく、はなちゃんちにお嫁に出しました。
でも曲者だったんですね・・・

M先生の石けん講座で、お風呂で使いたい、ステアリン酸を使いたい(堅くしたいということだったんだ)、と申し出て、素っ気無くスルーされている人がいましたが、きっと扱いが難しいのご存知なんでしょうね~
[209]
うわ!
何度も経験済みなんですね~。
私もこういうやり取りを見て聞いてから取りかかりたかったわ。
なるほどね・・・。オイルで調整すればいいんですね。
米油って使ったことないから、一度買ってみようかしら。
[210] はなこさんへ
ほんと?
とりあえず私のはいいよ。
今確認してみたけど、消費期限とか書いてないよ。
変色はしてないし、ベチャッともしてないから大丈夫みたい。
で、結局使いこなせずまた誰かに回ったりして・・・
呪いのステアリン酸。

リキッドはウチの場合必要性がなくて、
苛性カリも探したことないけど、1回近所の薬局で聞いてみよう。
でも、ステアリン酸はだめじゃなかろうか?
リキッドなのに、固さ出してどうするって話じゃありませんかぁ?

[211] まころんさん
私も、ステさんはもう使わない予定です。
よいところが、見つからない~。
長所があるのか?
ごめんね、ステさん。

私も、リキッドにステアリン酸はムリっ。
に1票。
[212] calenさんへ
M先生は、石けんにステアリン酸はいらないって人ですもんね~。
素っ気無くスルー、
それがまさに、私の想像するM先生だぁ。
正統派の先生にとっては
単一脂肪酸って、ある意味邪道なんですよね、きっと。

[213] ヒカルさんへ
米油、未体験とわぁっ?!

いろんな方が、使い心地がイイって書いてらっしゃるのをみて
2バッチ目に30%で使ったんです。
5分もたなかったです。
かなりのボテボテ。

ゆるいトレースが出てから、
本格トレースまでの時間が短かったと思います。
オススメだけど、準備万端で挑んでください。
[214]
そうなの?私ほとんど米油メインだけどそんなに早く無いよ?
紫蘇石鹸なんて、ほとんど米油だったけど・・・
ヒカルさん米油送れば良かったね・・・ってか送るけど?
ウチ山程の米油があるの。
タダでくれたのよ。しかも今度また1ケース持ってくるらしいし。
ってか、見るかしら?このコメント?
ヒカルさんとこで言え!ってかんじよね。今からいこ。
[215] はなこさんへ
ほとんど米油ですと?
それで、早くないの?

米油によっても多少違いはあるみたいだけど。

それにしても、なんか状況が私と違いすぎる。
もしかして、はなちゃんちって北極とか?
そして、米油がたくさんあるおうち・・・謎

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

yururin

Author:yururin
手作り石けん作り5年目。
お休みも多いけど
なんとか続けています。
シンプルで潔い石けんが今のテーマです。





いつもお世話になっています。
keinz

手作り石けんweb

【生活雑貨/手作り材料】いまじんでは環境に負担の少ない、無添加の石けん、シャンプー、無添加スキンケア化粧品、布ナプキン、オーガニックコットン、エコシルク、また、コバルトグラス、遮光ビン、泡工房 、ヘナ、入浴剤、亀の子束子、など、幅広く生活雑貨を取り揃えております。 そして、「手作りファンの皆様向け」の各種石けん用オイルから、キャリアオイル、エッセンシャルオイル、クレイ、みつろう、などなどバラエティに富んだ品揃えでお待ちしております。

↓ランキングに参加しています。ポチして貰えるととても喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ








名前:
メール:
件名:
本文:


レンタルCGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。