スポンサーサイト

Yururi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュリンクパック

Yururi

もう随分前になりますが
fevrierのfebruaryさんに
私の石けんをシュリンクパックしていただきました


Febさん-1


左が交換していただいた
februaryさんの Cream&Calendula(←記事がみつかりませんでした_(._.)_)
右がシュリンクパックしていただいた私のアーモンドミルク

おまけに、ガス袋とシートドライヤーまで
いただいちゃいました。
こっちの包装にも興味があったので
とってもうれしい♪


今回の交換のきっかけは
ずーっと気になっていたシュリンクパックについて
ブログに詳しく書かれていたので(こちらの記事→
ついつい、メールしてしまったんです。

突然のメールだったにもかかわらず
februaryさんはやさしく対応してくださいました。


↓これをポチしてもらえるととってもうれしいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
一応ね、シュリンクパックについては
自分でも調べておりまして
必要なものは
シーラー・ヒートガン・シュリンクフィルムだということは
理解していました

シーラーとヒートガンに関しては
自分でも目安をつけていたのですが
シュリンクフィルムが全く見つからない

ネットで見かけるフィルムは
すべて幅がデカイのよ~

februaryさんによると
ネットではやっぱり見かけないとのこと。
februaryさんはシモジマで買われたと聞き
喜び勇んで名古屋店へ

が、名古屋店では取扱なし・・・

結局、心斎橋店から送ってもらうことができました


やっと揃ったシュリンクパックの道具一式

シュリンク-1



実際に、やってみましたけど
これがなかなかうまくいかない

かなりの確立で破けてしまうのです。

シュリンク-2


februaryさんのは、破けてないのに・・・


原因を色々考えてみる
・シールする時に中の空気の抜き具合が甘い
・しつこく、熱風を当てすぎ
・シールした後の余分な部分をカットしすぎる

こんなところかな
はて、正解は一体どうなんでしょうね

もうかなりの数をシュリンクしたけど
まだ、謎のままです
さらに経験が必要なようです。

februaryさんがシュリンクパックについて
まとめ記事も書いてくださっています→
手順も写真入りで紹介されてるし
フィルムの原料のことも詳しく調べられています。


アップがものすごく遅くなりましたが
februaryさんの記事がなかったら
気になりながらも
シュリンクパックには、一生手を出せなかったような気がします
このたびはホントにありがとうございました
さらに、訓練を重ねます。


さてさて
今回の記事が今年最後になりそうです。
石けんのアップが
追いつけなかったけど
ま、それはそれ

それでは、みなさん
よいお年をお迎えください。

Trackback

«  | HOME |  »

yururin

Author:yururin
手作り石けん作り5年目。
お休みも多いけど
なんとか続けています。
シンプルで潔い石けんが今のテーマです。





いつもお世話になっています。
keinz

手作り石けんweb

【生活雑貨/手作り材料】いまじんでは環境に負担の少ない、無添加の石けん、シャンプー、無添加スキンケア化粧品、布ナプキン、オーガニックコットン、エコシルク、また、コバルトグラス、遮光ビン、泡工房 、ヘナ、入浴剤、亀の子束子、など、幅広く生活雑貨を取り揃えております。 そして、「手作りファンの皆様向け」の各種石けん用オイルから、キャリアオイル、エッセンシャルオイル、クレイ、みつろう、などなどバラエティに富んだ品揃えでお待ちしております。

↓ランキングに参加しています。ポチして貰えるととても喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ








名前:
メール:
件名:
本文:


レンタルCGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。