スポンサーサイト

Yururi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#123 がごめ

Yururi

#123-1


最近、気になっていたがごめ昆布の浸し汁を使った石けんです。

えへへ♪
いつかはやってみたかった
透明石けんの蝶、とうとう挑戦してみました。

#123-2


保温がとてもうまくいったので
表面をカットしなくてもいいかな?とも思ったのですが
やっぱり削った方が、断然よかった。

ただこういう作業をやったことがないので
ちょっと、ガタガタです。
皮むき器で削ってみたのですが
これって間違い?
みなさん、こういう時って
どうやってやられてますか?


さて、お初素材のがごめ昆布。
結構、大変でした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
後入れの水分量より、少し多いくらいの精製水に
がごめ昆布を漬けること1時間くらい。

私、勝手に水分が全体的にドロドロになるのかと思ってたんですけど
違いました!
昆布にちょこちょこ切れ目を入れたものを漬けたのですが
その切り口から、
卵の白身を硬くしたようなドロッとした塊が出てきてました。

これがもう、厄介極まりない!

箸でどろどろをこそぎ落したところがコチラ

#123-3


とりあえず濾してみたけど
この一番よさげなところは、一向に濾せる気配なしです。

もう仕方がないので、昆布のクズは箸で取りだし
濾すのはあきらめました。
このクズを取るのも、一苦労でしたけどね。
とにかく、ドロドロが頑強なのです。

#123-4


茶漉しの網目に残ったドロドロ。
スパチュラで取ろうとしたけれど、これまたかなり大変でした。


こんなものを、石けんのタネに後入れして大丈夫?
ちょっと不安だったのですが
こちらは、意外とすんなり混ざりました。

後入れしたら、混ぜる余裕はあったものの
かなりトレースが進むのは早かったです。
そのおかげで、透明コンフェをうまく配置することができたんですけど。

#123-5



保温がうまくいったっていうのもあるんでしょうけど
このがごめ入り、かなり良さそう!
使ってみるのが、今から楽しみです。


レシピ
****************************************************
OIL:ひまわり            32%
    パーム            20%
    パーム核           18%
    ココナッツ          18%
    マカデミア          7%
    シアバター           6%

OP:がごめ昆布水(水分の3分の1)
   トレハロース
      
EO:ローズウッド・ラベンダー・エレミ

DC:10%
水分量:36%
トレースタイム:18分
型:アクリル
作成日:'10/02/16

Comment

[3711]
すごい!
蝶々いい感じ!
ご本家のはゲットしたのだけど
自分で作れてすごいわ!

そうそう、表面を一気に削りたいよね~
大型ピーラーも良いけど
カンナか鰹節削り器みたいの欲しいわ。
[3712]
キャー!きれいー♪
大成功じゃないですか^^
良いもの見せてもらったわ~
あぁ…私やっぱり無理…
あの蝶、アップできましぇん…

がごめ、こんなにドロドロになるんだ!
使ってみたいわー
あ、おねだりに聞こえたかしら?

[3713]
すごいねすごいね!
あの石けんさんと同じだわ~。
それにかごめ昆布、こんな粘度があるんだ。
泡の感じが気になる~~~。
表面をきれいにするのもみんなどうしてるのか気になる~。
[3716]
私、平作りの時は、1個づつにカットした後
ソープカッターで、薄ーくカットしてるよ。

うちのカッター、ピアノ線だから
(yuruちゃんもじゃなかった?)
綺麗にカットできるけど?
かえってピーラーだと、最後が綺麗に
いかないの。
最後がえぐれたり…。

これカワイイわ~^^
凄い。使用感も気になるし。
がごめ昆布、あるのにまだ使えてないのが
悔しいわ~。
[3717]
わぁ、きれーい!
あの、”エクアトー○”とおんなじですね。
蝶の型ってそんなに好きじゃないけど、これは別格だ!!
透明石けんの蝶って、春ではなくて夏の木陰の揚羽蝶みたいに感じます。
光のコントラストのせいかな?

がごめって、こんなになるんだ!!
興味はあったんだけど、製作過程は初見。
固まりかけのゼリー液みたい。
なんかけっこう、大変そう…?!
(でもめちゃくちゃ使用感ヨシ、らしいから、解禁楽しみですね。)
[3718]
いいねぇ、この大人なちょうちょ
かっこいいなぁ

がごめ昆布、やっぱりすごいんだ
泡、もっちもちそうだよねー
もずくもいいらしのですが、怖くていれられないんだよね
[3719] yutakonさんへ
そうだよね~、yutaちゃんはゲットしてたよね。
自分で作るより、そっちのほうが絶対いいわ。
だって、なんだかもったいなくて
自分では使えそうにないもの。

やっぱりカンナ?
でも、刃の方を動かす方法だと
私の場合ダメみたいなのよ。
んで、今日大き目のスライサーを買ってきた。
そしたら、なかなかいい感じだったよ!
ただ、幅はかなり広いんだけど
中央に字が浮き彫りされてるのよ
広い面には使えない。。。
スライサー探しの旅が始まりそう。
[3720] みやび♪さんへ
かなり緊張したよお、カットするまで。
でも、今回一番大変だったのは
透明を型抜きするとこだった。
なにしろ、硬い!!

みやび♪さんの蝶、どうなったの?
気になる、気になる。

がごめね、これは通販で買ったんだけど
スーパーとかに売ってないか
色々見てるんだけど、今のところ見かけないわ。
今度また、AYAさんの教室でご一緒する機会があれば(あるはず!)
持っていくわね。
[3721] まころんさんへ
ぱっと見は似てるけど
よーく見ると、配置が私のはイマイチね。
しかも、かなりデカイのよ。
もうちょっと平作りに慣れねば!

がごめ、すっごくいいような気がするの。
かなり期待してるんだけど
期待が大きすぎて、がっかりしないといいだけどね。
[3722] ミュシャさんへ
えーっ!ソープカッター?
実は、ちょこっとやってみたの。
でも、だめだった。
まっすぐ切れなくて、途中で終わっちゃうの。
ピアノ線なんだけどねぇ。
あまりに薄くカットしようとしすぎるんだと思うんだけど
平作りだから、あまりカットすると
本体がちっちゃくなっちゃうし。
すっごく、悩み中。

がごめ、あるの?
かなり下準備は大変だけど
我慢してやる甲斐はありそうよ?
ま、まだ使ってないんだけど。
[3723] 白薄荷糖さんへ
まだ、石けんを作り始めたばかりの頃に
AYAさんのあの石けんを見て、感動!
死ぬまでリストに1番最初に入ったんです。

透明の蝶、確かに春って感じじゃないかも。
石けんの色を、違う色にしようかとも思ったんだけど
透明のコンフェ、白い石けんが一番合うような気がしてます。

がごめ、ほんとにすごいよ!
この塊、つまめるの、ごっそりと。
確かに、準備は大変だけど
我慢してやる価値はありそう(あくまで予想です)。
石けんの感じは、マリンコラーゲンを入れた時みたいに
ぽてっとしてるの。
早く使ってみたーい♪
[3724]
わあ! 透明蝶!
同じモチーフでも、何となく雰囲気が違うのが不思議で面白いです。
きれい~
寒い季節は大きいコンフェ入りって保温に気を使いますけど、
保温ばっちり!ですね。
ごごめ入り使い心地よさそう~

今カット待ちの石けんに透明蝶のコンフェ入りあるの。
近々記事にしようかな。
憧れの対決♪
[3725] あきさんへ
これって
型で、出来上がりの感じが随分変わってくるよね。
この型のためだけに、5こセット買ったけど
後悔してないわ!

もずく?
もずくはちょっと勇気がいるねぇ。
ケルプもいいんだろうけど
これまた、香りがちょっと
普通の昆布だとどうなんだろ?
ちょっとはヌメヌメするよね?
[3726] AYAさんへ
初めて、AYAさんの標本箱の記事を見た時の衝撃
今でも忘れません。
絶対いつかは!って思ってたんです。

AYAさんの教室で作った透明石けんで
蝶の石けんが作れるなんて、あの頃は考えてもいなかったぁ。。。

雰囲気が違うのは
やっぱり蝶の形かな?
なかなか、ちょうどいい大きさで
大人な蝶ってないですよね。

た、た、対決!!!
滅相もないぃぃ~~~。
でも、AYAさんの蝶がアップされたら
トラックバックさせてくださ~い。
[3728]
すごい!すごい! 
やばい!かわいい! 
きれい! 
平作りなんですね? 
わたし削るように、スライサー買ったんですが本体に縦に線みたいな凹凸があるから、それが石鹸に付いちゃって。かなり優しく削らないといけないかんじ。 誰か石鹸用スライサー作ってくれないかしら…
がこめ昆布初耳。しかも発音しづらい…。 
このドロドロかなり効きそうですね。ちょっと探してみます!
あ、布海苔とはまた違った使用感なんでしょーか?
是非解禁後の使用感アップしてください~!
[3729]
ワォ♪ちょー可愛い。
これ本当、衝撃的な美しさだったもんね。
コンフェも綺麗だし、表面も凄く綺麗に見えるよ?
あ、そう言えばツクツクさんとこでスライサー販売してたような~?
旦那が見つけて感動してたもの。笑
スゲーって言ってた。どう?笑
[3730]
初めまして。
蝶のコンフェ、とってもきれいですね♪
いつも読み逃げでしたが、ガゴメに惹かれて初コメです。
ガゴメ入り、以前作りましたがいいですよ!
yururinさんの石鹸も楽しみですね。

ガゴメ、私は函館の道の駅で買いました。普通の店では見た事がありません。
私が買ったものは細くカットしてあるので少量でネバネバがたくさん取れます。
[3732] ちもしーさんへ
スライサーって
ほとんど線が入ってるよねぇ。
昨日買ったのは、何もなかったのよ。
しかも幅が少し広め。
喜び勇んで買ったら
なんと、説明が書いてあるとこで
浮き彫りの字が隠れてた!
でも、3cm幅くらいまではいけそうなんだけどね。
ボコボコなしのスライサー、がんばって探そう。

布海苔を使ったことないから、どうなんだろうね?
[3733] はなこさんへ
ツクツクさん見に行ったら
以前に見たことあったわ!
その頃は、必要ないものだったから
記憶が消し去られてたのねぇ。
さっと、思い出せるなんて、はなちゃんすごい。

で、アレどうなんだろう?
神が感動するくらいだから、凄いんだろうけど
サイズから予想すると
平作りの広い面は無理っぽくない?

スライサー、探してみる!
[3734] キョロさんへ
確か、以前にもコメントいただいてまーす。
私、まだお邪魔してないですねぇ。
ゴメンナサイ・・・

ガゴメ、使われたんですね。
やっぱり、使いごこちがいいんだ!
ますます楽しみになってきた♪

函館の道の駅かぁ~
そう簡単に行けそうもないわ。
今度北海道展があったら探してみよう。

このネバネバを取る前に
小さく刻んで水に漬けたの。
そしたら、ネバネバと昆布がだんごになって
昆布を分離できなくなっちゃったの。
小さくしすぎたのかな?
[3735]
初じゃなかったんですね(笑)
どうぞ気にしないで下さい!

ガゴメのネバネバ、茶こしではちょっと大変。
私は古ストッキングに入れてぎゅっと絞りました。
きれいに取れますよ、おためしあれ。
[3736]
ミュシャさんも書いてるけど
スライサーもピーラーも最後でガックンって
段にならないように超慎重が疲れる。
で、昔(いつ?)カンナみたいなスライサーを
どこかで見たのよ。
神が見たのと同じかな?
[3737]
こ…これは、スゴイ!!
美しい!!!!
がごめ昆布も気になるけど
このデザインは超ツボだわ!

表面をキレイにするの、私もミュシャさんと同じくソープカッター派。
でっかいピーラーも使ったことあるけど。
まっすぐ削るのが難しいよね。
…思い切ってカンナ使ってみるとか?(笑)
(子供の頃に、鰹節と一緒に指を削った経験があるので…この手の器具には恐怖を覚える私です。。)
[3738] キョロさんへ
ストッキング!!!
なるほど~。
これなら、小さく刻んでも大丈夫なのねっ♪

絶対また使いたい素材だから
助かりました。
ありがとー。
[3739] yutakonさんへ
スライサーを下にして
石けんを滑らせると、案外いい感じにいったんだけどね。
ただ、石けんのツノがちょっと問題っぽい。

yutaちゃんが見たスライサー、どこだぁーーーっ?!
ちょっと探しまくってみよう。
見つけたら教えてね。
[3740] maiちゃんへ
透明石けん作ったら
これをやってみるのが、夢だったのよう。

ソープカッター?
2mmくらいならいけたんだけど
希望の1mmは途中で曲がっちゃった。
包丁とかで、切ると必ず斜めにしか切れない私には
無理なのかも。
鰹節削りも探してみるわ。
[3741]
がごめ昆布入りの石けん、作りた~い!
でも粉末を使ったんじゃないのね?
がごめ昆布の水分を使えば良いんだ~。
確かにあの水分は手ごわそうだけど…(笑)

蝶の透明コンフェ、とっても素敵。
この表面を削りたいの?
それってすごい難しいことよね?
大工さんが使うカンナは色々な大きさがあるし、
替え刃式のものもあるけれど…。
それを鰹節削り器みたいに、下に置いて使ったらどうかな?
[3742]
度々ごめんね。
カンナより鰹節削り器の方が楽かもしれない。
というのは、カンナは二枚刃だけど、
鰹節削り器は一枚刃だから。
調整も楽だろうし、手入れも…。
2500円くらいからあるみたいよ。
[3743] えぼしの☆星さんへ
粉末あるよね?
確か、ずーっと前にはんこちゃんが
使ってた気がして
はんこちゃんとこ探してみたんだけど、見つけられなかった。
あれは、確か磯の香りがキツイとか、なんとか・・・
昆布水だと、石けんも白くなるらしいし
昆布水の方がいいと思う。
ストッキングだと、楽に戦えそうだし。

カンナ、見てたんだけど
た、高い!
買うなら鰹節削り器だねぇ。
とりあえず、今回買ったスライサーの
字の部分をヤスリとかで、削ってみようと思ってるの。

それにしても、えぼしさん道具マニアね。
2枚刃とか私、さっぱりだよ~。
[3744]
蝶の透明石けん可愛いです~♪♪
ガゴメ昆布いいらしいですよね☆
ガゴメ昆布が入った化粧水今度使ってみる予定です(^^)v
石けんにはまだ技術たりなくて出来ません(>_<)
あっ、1月にソーパーデビューしました☆
まだ3バッチしか作ってないのですが(;^_^A
[3745]
いや、実は私、若い頃大工やってたんだよ。
だから大工道具は多少は知ってるの。
でも残念ながら志半ばでヨメに行っちゃったもんで…(笑)
せっかく持ってるスライサー、活用できるようになるといいね。
[3746]
あーーー!
AYAさんの蝶々真似してるぅ~~T▽T
いけないんだぁ~!≡≡≡ヘ(*--)ノ

あ、削った部分、ちょうだいo^u^o♪
[3747] サキさんへ
化粧水ですか?
よさげ~♪
しっとりしそうですよね。
どうやって入れるんでしょう?

もう3バッチ作られたんですね!
1月ってことは
すでに解禁したものもあるんですね~。
おめでとうございます、パチパチ。
[3748] えぼしの☆星さんへ
なるほど~、どうりでねぇ。
って、なんだか、前にも聞いたよう・・・。
粋な感じで、えぼしさんにぴったり職業な気がする
ちょっぴり残念だー。

スライサー、がんばってみるね。
[3749] calenさんへ
えっ?!
いけなかった???

うまくスライスできなかったから
削った部分も、ちょっとがっかりなの。
[3750]
ご無沙汰をしております。^^;

透明の蝶々かっこいい!!
透ける感じが大人だわね。

かごめ昆布ってゼリーみたいになるんだ~。
昆布類ってどろ~ってするイメージがあるけど。
さらに上をいくのね…。
泡がモチモチしそう。
解禁が楽しみですね♪

[3751] まっつんさんへ
むふっ、大人だもの。

この写真じゃ、まだまだ
がごめ昆布の恐ろしさが伝わらないわぁ。
手やら、お箸やらについたネバネバが取れないし。
でも、ほんとに使い心地がよさそうだし
また入れるわよっ!
[3752]
ぅぉぉおお!! 美しぃ~~~♪
こんな素敵なの見ちゃったら、私も透明石鹸作っておけば良かったと後悔しちゃった・・
え? カボチャがあるじゃないって?
あんなのヤダぁぁあ! (Pд¬q。)ゥゥ・・

デザインにばっかり目が行っちゃって
ガゴメ昆布はどうでも良くなっちゃった・・(ウソウソ。笑)
yuruちゃんのあのコメで、もしや・・と思ったけど
ほんとにそうだったんだぁ(笑)
まるで卵白だよね! これは面白そう♪
たった1時間漬けるだけでこんなんなるなんて凄いなぁ
これは使用感楽しみね~♪
[3753] ぉ嬢さんへ
かぼちゃ・・・あったねー、なんか。
やっぱり、とりあえずプレーンな色作るべきよ。

ガゴメ、どんな状況になったか
ズバリ言い当てられて、びびった!
ただ、ちょっと違うのは
刻んだ方の昆布水はすぐあきらめて
飲んだ!!!
卵の白身よりは、飲みやすかったよ~。

1時間でも充分と思ったけど
正しい作り方は24時間とかなんとか・・・
どんなになるのか、想像するだけで怖ろしい。
[3754]
あきさんのもずくに便乗して。。。
もずくってもずく酢になったのしか売ってないよねぇ。
だから諦めてがごめ探しに行ったら高いのね~、びっくり。
コフダインでしょ、濃度は違うかもしれないけど普通の昆布じゃ出来ないかしら~?
でもそんなに最強ネバネバならダイエットに一役買いそう??
[3755] まころんさんへ
もずく、今ちらっと検索してみたけど
乾燥もずくだと
無添加もありそうよ?
書いてないだけかな?

がごめも、きざみだと醸造酢が使ってあるものが多かったし
同じパッケージでも、書いてあったりなかったりだったから
もずくもそうかな?
だから、私は板のを買ったよー。

がごめ、普通のだし昆布とかに比べると高いよねぇ。
次はもずくにしてみようかな?
普通の昆布でも、ぬるぬるするもんね
あれが、フコイダインよね。
いいんじゃない?まころんさんやってみてー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

透明石けんの蝶のモチーフをコンフェティにした石けん 黒色の薄い層のレイヤーが今わたしの中で流行です。 蝶のモチーフの仇っぽい印象が強まりますね。 yururin さん の透明石けんの蝶の記事で 石けんの表面の形成について話題になっていたので便乗 させて...

«  | HOME |  »

yururin

Author:yururin
手作り石けん作り5年目。
お休みも多いけど
なんとか続けています。
シンプルで潔い石けんが今のテーマです。





いつもお世話になっています。
keinz

手作り石けんweb

【生活雑貨/手作り材料】いまじんでは環境に負担の少ない、無添加の石けん、シャンプー、無添加スキンケア化粧品、布ナプキン、オーガニックコットン、エコシルク、また、コバルトグラス、遮光ビン、泡工房 、ヘナ、入浴剤、亀の子束子、など、幅広く生活雑貨を取り揃えております。 そして、「手作りファンの皆様向け」の各種石けん用オイルから、キャリアオイル、エッセンシャルオイル、クレイ、みつろう、などなどバラエティに富んだ品揃えでお待ちしております。

↓ランキングに参加しています。ポチして貰えるととても喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ








名前:
メール:
件名:
本文:


レンタルCGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。