スポンサーサイト

Yururi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#120 梅酒

Yururi


松竹梅で残念な結果に終わってしまった
梅酒を使った石けん
大量な汁が出て、なんだかぼそぼそ
しかもソーダ灰にまでやられてしまいました。

もう2度と梅酒はやらないでおこうと思っていたのですが
みなさんのご意見を聞いているうちに
なんだか、いけそうな気がしてきたのです。

松竹梅の、一番の敗因は
大量の汁!
これは、やっぱり温度が上がりすぎたからだろうということで
今回は、できるだけ温度が上がらないように、がテーマだったのです。

梅酒のアルコールを飛ばす時に
やめときゃいいのに
やっぱりついついハーブを入れたくなります。

今回はヒース

#120-1     #120-6


もとの梅酒の色は黄色の透明
ずいぶん色が変わりました。
こんな色の石けんになったらいいなぁ(たぶん無理だろうけど・・・)
など、楽しく妄想しながらぐるぐるを開始したわけです。


と、かなり長い前置きですけど
出来上がった石けん、見ます?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

#120-2


やっとここまで、整形しましたよ。

リベンジ・・・結果は大失敗です。


型出しの図

#120-3


恐ろしくソーダ灰にまみれてしまいました。
上の写真、なんとか助かったのは真ん中あたりだけ
端っこはこんなの

#120-4     #120-5


カットすると、周りからポロポロ、ぽろぽろ崩れていきます。

今回、加温はしなかったものの
かなり厳重に保温はしたのです。

まず、保温シートで巻き、3枚のタオルでくるみ
ジャストサイズの段ボール箱へ。
さらにこのダンボール箱を発砲スチロールの箱へ入れました。

24時間後、覗いてみると
表面にうっすらソーダ灰。
かなりショックではあったのですが
表面なら削ればいいしと自分をなぐさめました。

で、まだ温かかったのでさらに保温を続け
48時間後に見ると、この状態!

温度は下がっていたし
いつ型出ししても、状況は変わらないことは
前回のキッチンソープで学習済み。
すぐに型出した次第です。

そうそう、型出ししてから
灰がどんどん増えるということは
ありませんでした。


最近、寒いですもんね。
ここまで寒いと、加温も必要だったんでしょうかね?

ただ、温度が上がらなかったからか
汁は出ていません。
おかげで、助かった部分のお肌は綺麗です。
やっぱり、アルコール入りは
温度を上げすぎないのがポイントなのかもしれません。
灰にやられない程度に!


またしても、失敗に終わってしまった梅酒の石けん。
今度は春くらいに
挑戦してみるつもりです。

チモシーさん、こんなのだけどいい?
maiちゃんもどお?


レシピ
****************************************************
OIL:オリーブ            45%
    ラード            20%
    ヘーゼルナッツ        10%
    ココナッツ          10%
    パーム核           10%
    シアバター           5%

OP:ヒースを煮出した梅酒(水分の半量)
      
EO:ゼラニウム・マージョラム・バジルスィート・ジンジャー

DC:9%
水分量:33%
トレースタイム:25分
型:シリコン
作成日:'10/01/31


Comment

[3612]
あらま。
これは、これは…凄いことに!

私のやつも、灰は凄いよ~~~!
私も近いうちに記事UPするね。

ゲームが終わったら交換しよ♪
[3613]
あ~~あ~~って感じやね。
残念。
でも灰ってホント凹む。
使えるけど、着いたってその事実に
凹むのよ。
ジェル化は、あ~仕方ないなって思うのに
灰は絶対そんな風に思えないの。
…ねぇ。

リベンジ期待します。

でも、温かかったんだよね?
24時間が経った頃は。
不思議だね。こんなに灰が出るなんて。
保温のせいじゃないんじゃないの?
[3614]
ソーダ灰ってこんなになっちゃうんだ…。
手作り石けん始めたばかりの頃、
どこかのサイトで見たことあるけど、
実際に知ってる人が作った石けんがこうなるのを見ると、
私も思わずショックを受けてしまうわ。
これは見たとき、ホントにつらかっただろうなって思います。
温度がある程度高くしてあれば、
ジェル化はするもののそれだけのことだと思ってた。
あまり落ち込まないでね。
元気出してね。
[3615]
あらら・・・リベンジ残念でしたね。
それにしても、このソーダ灰。
ミュシャさんも言われるように、
保温以外になにか原因はないのかしら?
アルコール入りだから?関係ない?
それだけキッチリ保温されているのだから、
加温しなかったとしても、普通はそこまでの灰には
ならないような・・・。

元気出してくださ~い!
また、暖かくなったらトライして見せてくださいね♪
[3616]
うおうー 

アルコール物は
やっぱし難しいんでしょうかね?><
私は未知の世界なのですが、大変そう~。

日本酒がいっぱいあるので
石鹸にでもできないかなーとか思ってたんですが。
敷居が高そうです><

使い心地良さそうですよね。
レポ愉しみにしてます~
[3617] 勝手な予想ですが
灰では無さそうに見えます~。
塩析が関係してるんじゃないですかねぇ。
塩をガッツリと石鹸に入れた時に、端っこ部分と同じ状態の物が出来ました。
前回のつゆだくも、塩析のような物と考えれば合点が行くんですが、ただ…

そうすると、塩の替わりになってるものがわかりません(笑)
[3618] maiさんへ
ひどいでしょ?
今度はうまくいく予感がしてたんだけど
私の予感なんて、こんなものよ、フッ・・・

maiちゃんのも灰すごいの?
灰がつくくらいなのに出てこないの?
どんなことになってるんだろ
うー、気になる!

やっぱり梅酒、難しいのかなぁ。
こんなので、申し訳ないけど
よろしく~
[3619] ミュシャさんへ
へこむよねぇ
次作るのが怖くなるほど
ショックを受けちゃった。
ま、次作ったんだけど

温かいっていっても
ぬるーい感じよー。
その時点で、加温してみれば少しはましになってたかも?
って、後悔したり。。。

保温のせいじゃない?
うーん、となるとやっぱり酸性のせいかな?
前のレモンもだしねー。


[3620] えぼしの☆星さんへ
どこかで見たことある?
保温不足かな?
もしかして、酸性のもの入れたのかな?
同じような人ちょっと探してみよう。

2バッチ続けてだもんだから
かなり、悲しい気持ちになっちゃった。
しばらく、保温のことで悩まされそう
あ、でもね、次の石けんは
なんとか灰は免れたみたいだから
ちょっと元気出てきた!
[3621] Rikoさんへ
うん、かなり厳重に保温してるでしょ?
確かに、雪が降ったりして寒かったんだけど
うちは、マンションだから
夜中でも18℃くらいはあると思うのよ。
そうだよねー、ここまでひどいものなんて
そうそうできないよね?
考えられるのは
アルコールっていうより、やっぱり梅酒だと思うんだけど
そういえば、calenさんは成功してたもんね。
あぁ、なんなんだろ?
[3622] Licoさんへ
やっちまったよー

アルコール自体はそんなに難しくないと思うよ~
日本酒は、みなさん結構作られてて
そんなひどいことになってるのって
あまり見かけないもの。

Licoさんちは、日本酒がいっぱいあるの?
酒豪?
うち、日本酒がないから
日本酒の石けんになかなか手が出ないんだけど
こうなったら、やけくそで日本酒もやってみるっ!

[3623] コマルさんへ
私もちょうど
そういば、前に作った粉石けんに感じが似てるなぁと
思ってたとこなんです。

ソーダ灰って、これがソーダ灰ですって
きっちり教えてもらったことがないから
自分が灰だと思ってても、違ってるかもしれないですね。
汗のシミとはあきらかに違うものは
ソーダ灰って決め付けちゃってますけど

梅に何か原因物質があるんでしょうかねぇ。
甘くない梅酒だと、どうなんだろ?
とか、色々考えてみたりしてます。
[3624]
にょ~~~!
私もなったことあります~
http://mimysoap.exblog.jp/10622641/
これとか
http://mimysoap.exblog.jp/12333471/
これとか
あと最近もupしていないのも・・・
yururinさんのと私のとは原因違うのかなぁ?
私は浸出油でこうなっちゃうことが多しです。
[3625] みかんさんへ
見てきたーっ!
みかんさんって、いつも保温はばっちりなイメージだったけど
あるのねぇ。

上の方は似てるっ。
下の方は、私が最近よくなる、中の方までやられちゃったのと同じっぽい。
かなり悲しいよね。

浸出油・・・
私、今までのレシピをよーく見てみたんだけど
浸出油、私の場合ウルトラ抽出が多いんだけど
infオイルを使った場合は、ほとんど灰ないのよねー。

もうちょっと、データを眺めて
なにか原因がないか
考えてみるね。
[3626]
ひえー。凄い事になってるね~。
本当、塩とかと似てるね。
あと、塩析石鹸にも確かに似てるわ。
ウチにある塩析石鹸、こんな感じに近いもの。
灰つく感じじゃ無い様な、バッチリ保温っぽいのにね~?
梅酒恐るべしだねぇ。まじで。
[3627] はなこさんへ
こんなんできました・・・
似てるよね、塩析の石けんに。

かっちり保温したよ。
灰の心配がいらなかった、2年前までと比べると
雲泥の差よ。

梅酒の成分って調べてみたら
やっぱりクエン酸が多いのね。
ってことは、酸性がやっぱりネック?
でもはなちゃんの、レモン果汁やユズは大丈夫そうだもんね
梅・・・いったい何してくれるのっ!
[3628]
わ、本当に私のこの間の型出し画像と似てる~!
私は梅酒じゃなくて、赤ワインだったけど。
こうなったら使うたびに悲しくなりそうよね(ToT)

梅が原因ではないのかもしれませんね…。

春のリベンジ待ってまーす!
[3629]
ひゃぁ~
灰って何となく硬くない?
この石けんはもろっとして、そのもろっとしたのを触るとやわらかいって感じじゃない?

私、前にゆりくまさんに指摘されたことがあるんだけど
大きな石けんの結晶になれなかった
粉っぽい石けんだと思うといわれた事があるよ。
この写真によく似てるその時の石けん。
私の時はウル抽出の緑茶だったよ。

真ん中はジェル化してるのに回りがボロボロで
ほんと悲しかったよ。

一定の温度が保てず、急激に温度が上がって急激に冷めるとなるって。


[3630] みやび♪さんへ
ねー、似てるよねぇ。
ま、私の方がひどいけど
ホントに悲しい・・・
ポロポロ散らかって仕方ないってのもあるけど
視界から消したくて
急いでカットしちゃった。

原因ねー、難しいねぇ。
まったく同じ条件で作った人なんていないから
絞りきれない

次は絶対、リベンジしたいわ
[3631] nipoさんへ
もろっとしてる!
柔らかいっていうか、触ると崩れるよ。

nipoさんとこと、ゆりくまさんとこ見てきた
似てるねー。
すっごく参考になった。
メインがオリーブオイルだし
保温を控えめにしたのがいけなかったんだろうね。

次にやるときは
木型でがっつり保温してみよう。

アルコールと酸、トラウマになりそう。
ウル抽は大丈夫なんだけどなー。
[3632]
あらら・・ これは悲しいね><
やっぱり酸が強い物使うのは難しそうね・・
私の場合、塩でもこんな感じになっちゃうし・・
うちも梅酒あるからいつかはやってみようと思ってたけど
これ見ちゃったら、やっぱやめた~ってなった!(笑)
だって保温し過ぎても汁だくでもろもろしちゃうんでしょぅ?
ダメ・・やっぱ怖い!w
[3633] ぉ嬢さんへ
うん・・・悲惨なことになっちゃった。
使えそうなところ半分くらいしか取れなかったのよ。
こうも失敗が続くと
やってみて~って言えないわ。
かなり心に傷を負うよ、これは。
OPで冒険するのが怖くなっちゃった。

誰か成功の秘訣を発見してくれないかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

yururin

Author:yururin
手作り石けん作り5年目。
お休みも多いけど
なんとか続けています。
シンプルで潔い石けんが今のテーマです。





いつもお世話になっています。
keinz

手作り石けんweb

【生活雑貨/手作り材料】いまじんでは環境に負担の少ない、無添加の石けん、シャンプー、無添加スキンケア化粧品、布ナプキン、オーガニックコットン、エコシルク、また、コバルトグラス、遮光ビン、泡工房 、ヘナ、入浴剤、亀の子束子、など、幅広く生活雑貨を取り揃えております。 そして、「手作りファンの皆様向け」の各種石けん用オイルから、キャリアオイル、エッセンシャルオイル、クレイ、みつろう、などなどバラエティに富んだ品揃えでお待ちしております。

↓ランキングに参加しています。ポチして貰えるととても喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ








名前:
メール:
件名:
本文:


レンタルCGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。