スポンサーサイト

Yururi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#114 赤ワイン

Yururi


#114-1


お正月の石けん「松竹梅」で痛い目に合ったアルコールのリベンジです。
いつかはリベンジしようとは思っていたものの
かなり心に深い傷を負いまして
しばらくは、やめておこうと思っていたのです。

が、松竹梅を使ってみたら
あれま!すごくイイ!
どうしても、作ってみたくなりました。

さすがに、梅酒は使う勇気がなかったので
赤ワインです。
さらに、失敗すると悲しいので
弱気なレシピです。

予想以上にうまくいって、よかった♪
お肌も綺麗、角もぴしっと
木型の素朴な感じも好きだけど
あぁ、私はやっぱりカクカクの凶器石けんが好きです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

松竹梅で、大変だったのは
とにかく水分がじゃぶじゃぶ出てしまったこと。
そして、中まで灰が出てしまったこと。

この原因はなんだったのか?
結局、答えの出ないままです。
みなさんに聞いてみたけれど
人それぞれなんですね。

悩んだ末、ほとんど条件は松竹梅と同じです。
ただ、アルコールを赤ワインに変更して
水分量を35%から33%に減らしました。

赤ワインでハンガリーウォーター風のハーブを煮出しました。

#114-2


ローズマリー・ペパーミント・ローズレッド・オレンジフラワーです。
赤ワインは5分後に後入れ。
少しだけ、保温を軽めにしてみました。

結果、おつゆはゼロ。
汗もほとんどかかなかったみたいです。

そうそう、中の灰はぐるぐるの回数が少ないのでは?
というアドバイスをぉ嬢のゲームの時にいただいたので
ぐるぐる時間を長めにしようと挑んだのですが
結局、いつも通りな時間とゆるめのトレース具合で型入れしちゃいました。
んー、ぐるぐるの回数と灰はやっぱり関係ないように思います。

赤ワインのpH

#114-3


かなりの酸性。
梅酒と同じくらいですね。

松竹梅の失敗の原因、一体なんだったんでしょう。
やっぱり梅酒?
どなたか、梅酒で石けん仕込んでみませんか?
私?
私は、梅酒はもうおなか一杯です。


レシピ
****************************************************
OIL:ひまわり           50%
    パーム           15%
    パーム核           12.5%
    ココナッツ         12.5%
    ひまし油           5%
    マンゴーバター       5%
   
OP:赤ワイン(水分の半量)
    (ローズマリー・ペパーミント・ローズレッド・オレンジフラワー抽出)
   トレハロース
   
EO:ローズマリー・ユーカリ・イランイラン

DC:10%
水分量:33%
トレースタイム:15分
型:シリコン
作成日:09/12/14

Comment

[3409]
赤ワイン、綺麗な色だね~♪
私の白ワインが粘土色になったのとは全然違うわ。
アルコールって、おっかなびっくりだよね~。
でも、私の白ワインもじゃぶじゃぶにはならなかったの。
なんだろうね?あの水分は・・・。

梅酒か~、過去に一度だけ漬けたことがあって、
実はまだそれが置いてある、熟成という名のもとに。
ホワイトリカーだからアルコール分が高いしね?難しそう・・・。
[3410]
わー!すごくきれいな色~!
私が赤ワインで作ったときは、濃い茶色になりましたよ~。
すげーyuruさん。
ジャブジャブなんででしょうね??
私赤ワインでじゃぶじゃぶしたからなぁ~。お酒の種類は関係ないのですかね??
家にも、なんだかおきっぱなしの梅酒があるな・・・。
おととし作った気がしますが・・・。飲めるのだろうか・・・。
ちょっと視野に入れてみます。梅酒。
でもいつになるかな・・・?
[3411]
おぉ!これは美しい!!!!

私も、酒恐怖症。。
(それどころか、お正月石鹸以降…成功した石けんゼロe-259
でも、やっぱり日本酒入りの石けんは良かった!
…今のところ、アルコールにトライする気にはなれずにいるけど
成功例をみると、ちょっとその気になるなぁ♪
…梅酒?それは上級者の皆様にお任せしますっ!

アルコールの失敗ってなんだろうね?
お酒の材料…?穀物系・果実系とかって違い?
お酒の造り方…?発酵系・蒸留系?
それとも、元のアルコール度数とか?飛ばしちゃえば関係ない気もするけど…
ん~~~~。それを解明するのは難しそうだね~。。
[3412]
こんにちわぁ~♪
赤ワイン作られたんですねっ!
しかも、すっごい綺麗な色・形・肌です。

梅酒のは結局分からず仕舞いになっちゃったんですね。
でも、使用感が良くて安心。
ソーダ灰・・・私は、特にオリーブオイルを使った時に出る気がするんですが・・・どうでしょう?
内部の白い点みたいなのも、攪拌不足&オリーブオイルを使用してる時が多いような・・・。
誰か、解明できる、知ってる人がいないかなぁ~(笑)。
[3413]
私、去年梅酒で作ったよー
泡立ちとかいいよねぇ
ただね、2回作って一回目はまっしろでモロモロな石けんさんになっちゃったの
んでリベンジしたのよね
梅酒をつけるのにさ、梅とリカーと氷砂糖なんだけど
この氷砂糖が曲者かも、と思ったの
で、私は水分を増やして2度目は成功!
汗はかいた気がするよ、赤いヤツ
結局よくわからないやー
赤ワインは水分ジャブジャブになったオボエが・・・(^^;
アルコール、怖いなぁ
で、今作れなくなってますー

あ、復活、してないのよ、ごめんね
[3414]
うわ、すんごくきれいな色~♪
でもアルコール類はやっぱり難しいんですね。
怖いわ~
梅酒入りがそんなに使用感が良いなら作ってみたい気も…!
12年物の梅酒有るし。

そういえばうち、頂き物の赤ワインが有るから
こちらも作ってみたいです~
しかも、金箔が入った赤ワイン!
金箔残るのでしょうかね!?
[3415]
すごく上品な赤ワインの色だね!
私が作ったのは、濃い赤茶だったのだけど、レシピ見返したら
水分全量赤ワインでした。半量くらいの色がいいなぁ。
梅酒ね~・・・
やってみようかな。(多分来年・・・)

ところで、中まで灰って、どんな感じなの?
カットした後に表面に着くんじゃなくて、
切った時にはもう着いてるの?
それ、気になるなぁ。。。
[3418] Rikoさんへ
粘土色・・・
それはちょっと悲しいね。
でも、Rikoさんもじゃぶじゃぶにはならなかったんだ。
結果が色々すぎて
もうわけわからなくなっちゃう。

アルコール分はどうなんだろ?
濃度、気にしてなかったけど
ワインの方が度数的には低いんだよね?
飛ばしちゃうからあまり関係ないような気もするけど
アルコール濃度が高いと
飛ばしきれなかったりするのかな?
でも、アルコールが残ってるような
トレースの出方じゃなかったんだよねぇ。
あぁ!わかんない
[3419] チモシーさんへ
うっ!チモシーさんは
赤ワインでジャブジャブ?
やっぱり、お酒の種類は関係ないみたいだね。
梅酒、やってやって~!
もろもろになったり
灰がたくさんになったりしたら・・・
すいません、責任は取れません。。。

あ!じゃあ、作る時言って。
私ももう1回挑戦してみるから。
[3420] maiさんへ
え?maiちゃんもお酒恐怖症?
だって、ちゃんと立派な石けんだったよ?
実物は残念ながら来なかったけど。

使ったアルコールと
結果に法則がない感じだから
アルコールの種類は関係ないような気がしてきた。
気になるね。
チモシーさんが梅酒やる時
maiちゃんも一緒にやってみようよー。
みんなでやれば、怖くない・・・かも。
[3421] さくらさんへ
自分で言うのもちょっと気が引けるんですけど
この石けんの容姿に
べた惚れなんです。
うっとり眺めちゃいます。

オリーブ、出やすいですね、私もそう思う。
あと椿も
オレイン酸が多いと出やすいのかな?
でも、ハイオレのひまわりや紅花は
結構大丈夫なんですよねぇ。
そういえば、松竹梅は珍しくオリーブで作っちゃったんですよね。

[3422] あきさんへ
成功したんだ!梅酒。
すげ~~~っ!
尊敬する。
リベンジしたことだけでも、尊敬だよ。

糖分、梅酒ってやっぱり多いかな?
水分を増やす?
梅酒の量を減らしたってこと?
成功したと聞くと
興味津々だよ。

で、赤ワインはじゃぶじゃぶと・・・

やっぱり、アルコールの種類はあんまり関係ないみたいね。
[3423] calenさんへ
結構赤っぽくなってくれてうれしいの。
ほんとは名前をWineRedしたかったんだけど
ちょっとそこまでは綺麗な色じゃないから
それは断念した。

梅酒やってくれるの?
楽しみにしてるからねっ!

どんな感じ?
えっと、そうだ!
混ぜん込んだ時の金粉に似てる!
びっしりじゃなく、ポツポツとね。
カットした時はなかったのよ、絶対。
ただねカットしてから、寒い部屋へ置いてたんだよね。
それが原因じゃない気がするんだけど
私も、calenさんと一緒で
最近はしばらく、暖かい部屋に置くようにしてる。
[3424]
相変わらずコメントの出足が遅いえぼしの☆星です。
赤ワイン、ものすごく綺麗な色になったね!
この色、そう簡単に出る色じゃないと見た。
白ワインで作るハンガリーウォーター風の石けんも、
人によって色が全然違って出るみたいでしょ?
こんな美しい色に出てくれるんだったら作ってみたいけど、
やっぱりアルコール系は恐ろしくてどうも引けちゃうわ。
[3425]
梅酒隊、結成できそうね!

今度のSOAP TIMEは、みんなで石けん作る?笑
中まで灰の原因、アルコールと水分のこと、
トレースタイムの謎、いろいろ聞いてみたいことが山盛り!
[3426]
ぽちっと~。
うちの白ワイン、お水じゃぶじゃぶで黄土色にTT
次は赤ワインでリベンジだわ!なんて思いつつまたこうなったらどうしようと悩み中です。
こんな綺麗な赤い色になったらうれしいわ~。
やわやわ気味になるのはやっぱりワインの酸度かしら?
[3427] えぼしの☆星さんへ
私も、めちゃくちゃ遅いから
ご安心を。

色は茶色覚悟だったんだけどね。
ハーブの種類にもよるのかな?
でも、だいたいハーブ煮出しちゃうと茶色だよね。
今度は白ワインもやってみたいなー♪

ワインは意外と簡単なのかなーと
成功したもんだから、思ってたけど
赤でも白でも、じゃぶじゃぶの方もいるもんね。
もう、出たトコ勝負だわ、こりゃ。
[3428] みょうが☆さんへ
わーい、私のお気に入りで
ぽちもらえたから、うれしいなぁ♪

で、みょうが☆さんは白でじゃぶじゃぶなのね。
こうなったら、ほんと何がなんだかわかんないよう。
そして白ワインには新たな難関、色の問題もるね。
肝に銘じときます。

梅酒はやわやわだったんだけど
これは、結構しまって硬いの。
さらに謎は深まるでしょ?
でも、マイルドな感じの石けんにはなりそうよね。

[3430]
綺麗な色だねぇ~
この色は赤ワインとハーブの色だけよね。
yuruさんの石鹸はいつも色が綺麗よね。

うちにも梅酒があるけどなあ。

私もじゃぶじゃぶ現象によくなるけど、何が原因かは
サッパリわからないよ。
統一性がない(笑

これから寒くなってまた保温に悩まされるなぁ・・・
[3431] 絶妙!!
絶妙やったんやと思います。ワインの量と保温の温度が。ワインの色が綺麗に出てて美しいです。

検証してなくて完全な予想なんで、間違ってたら、ほんま申し訳ないんですが。

シャブシャブの原因、不鹸化物やタンパク質が関係してるんじゃないかと思います。

タンパク質ってね、温度が上がると、せっかく乳化したものを壊してしまったりするそうなんです。なので油はアルカリと結びついたけど、水分だけ追い出されたのかなぁと。
逆に高くない温度のままやと乳化したものを壊れないように助けてくれたりするそうなんですけどね。

梅も蜂蜜もワインもタンパク質が入ってるから、これかなぁと思いました。

タンパク質じゃなくてもインフューズドオイルとかの不鹸化物もあまり多いとアルカリと結びついてしもて、水分を追い出したりするのかなぁとも思ってます。

[3433] nipoさんへ
色ねぇ、悩みの種なんですよ。
とにかく薄い色が苦手
nipoさんみたいな
かわいい色に憧れるんですけどね。
なにしろ欲張りなものだから
なんでもがっつり入れちゃう。
困ったものです。

つゆだくの原因
どーも、これを使うとなるっ!って感じじゃないですね。
多少ならいいけど
じゃぶじゃぶまでいっちゃうと
石けんがなんだか、スカスカした感じになっちゃう。
阻止したいわぁ。
[3434]
まぁ、お美しいyuruちゃんらしい石鹸だね~。
しかも酒マジックにハマってる?笑
あっ、型シリコンだ。(←え?そこ?
シリコンなのにツノがツンツンしてるね・・・
私、型出しでメリってはがすとき、ツノ部分がシリコンの方に
くっついちゃって取れちゃったんだよね~。
1週間くらい、型にいれっぱなしのはちゃんと出たんだけどさ~。
[3435] コマルさんへ
わかりやすいっ!
なんとなく、頭の中でもやもやしてたものズバリです。

どのアルコールを使っても
つゆだくの人とそうじゃない人もいるし
ハーブもはちみつも人それぞれ。
あとは、保温かなーとなんとなく思ってたとこです。

松竹梅、灰だけは避けなければって
かなり加温したんですよね。
でも、灰が出たってことで
高温が原因っていうの、勝手に頭の中から消えてました。

あぁ、すっごく納得です!
乳製品使った時は、温度が上がりやすいってことで
保温軽めにしてたから、ならなかったんだ!

アルコールも、いくらアルコール分は飛ばしても
不けん化物は残ってますもんね。

闇雲に保温するんじゃなくて
入れたものとも相談しなきゃだめってことですね。

なんか、レベルが上がった気がします!
ま、頭でわかってても
実際にやってみるとまだまだなんでしょうけど。
[3436] はなこさんへ
なんか、今までシリコンにつらく当たってたのが申し訳ない、今日この頃。
いいね~シリコン。

型出し、前は1週間くらい置かなきゃって思ってたんだけど
最近は、保温箱に2日、ラップをはずして1日。
で、型出しで調子がいいよ~。
あ、あとツノは
ゆるめのトレースで綺麗に型入れ出来た時は
しっかり残る気がする。
神のNewアイテム楽しみにしてるからね♪
[3437]
あぁ、私さ、梅酒じたいを増やしたの、確か
んで、成功とは言っても灰もついたし、水分も出たわー
拭いた拭いた

で、やっぱり中に出たよ、少し、灰みたいのが
赤ワインはじゃぶっと水は出たけど灰もなかったし、もろもろにもならなかったよ
たださ、しばらく臭かったよ、キッチン
ワインくさいの(^^;甘くてさ
[3438]
綺麗な色だね。
あたしのワイン石けん、もっとドブドブした色だった!
なんで~?

アルコールって緊張するけど、使用感はかなりいいので
やっぱり作っちゃうわ。
お正月の白ワインのもすごくいかったよ。

飲んでない赤ワインあるのよね。
私もまたつくろうかな~。
[3439] あきさんへ
遅くなってごめんなさいv-356

えっ?梅酒を増やしたの?!
なんというチャレンジャー。
でも、拭けるくらいの量だったのね。
私のは、拭くっていう次元じゃなかったからねー。

やっぱり、ワインに比べて梅酒は
難しそうだねぇ。
梅酒で、成功するってことがありえるんだろうか・・・
[3440] ミュシャさんへ
遅くなっちゃったー、ごめんなさい。

色ね、まったく気にしてなかったっていうか
ドブドブ(笑)した色、覚悟してたんだけど
意外に赤っぽかったわ。
コツは・・・わかりませんことよ。

おぉ、白ワインも使用感いいんだ。
でも、私のとこ、赤ワインがあるの。。。
[3441]
保温箱に2日、ラップをはずして1日・・か。
やってるんだけどねぇ。レシピだろうね~。
あっ、これ最後の記事じゃないよね?最後かも??
とりあえず、今挨拶にまわってるの。笑
今年もありがとう!
来年は新年会(多分3月頃)に会えるかな?
来年も宜しく~♪良いお年を~。(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
[3442] はなこさんへ
今、最後の記事アップした~。
でも、とりあえず
こちらこそ、色々ありがとう♪
新年会、楽しみにしてるねー。

レシピ?
んー、最近私ハードオイル少なめのつもりなんだけど・・・
まだまだ多いってことかしら?
泡立ちは捨てられないのよねぇ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

yururin

Author:yururin
手作り石けん作り5年目。
お休みも多いけど
なんとか続けています。
シンプルで潔い石けんが今のテーマです。





いつもお世話になっています。
keinz

手作り石けんweb

【生活雑貨/手作り材料】いまじんでは環境に負担の少ない、無添加の石けん、シャンプー、無添加スキンケア化粧品、布ナプキン、オーガニックコットン、エコシルク、また、コバルトグラス、遮光ビン、泡工房 、ヘナ、入浴剤、亀の子束子、など、幅広く生活雑貨を取り揃えております。 そして、「手作りファンの皆様向け」の各種石けん用オイルから、キャリアオイル、エッセンシャルオイル、クレイ、みつろう、などなどバラエティに富んだ品揃えでお待ちしております。

↓ランキングに参加しています。ポチして貰えるととても喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ








名前:
メール:
件名:
本文:


レンタルCGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。