スポンサーサイト

Yururi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シワ対策!

Yururi

ローズマリー紫根失敗


以前に作ったローズマリー軟膏の活用です。

実は今回ローズマリー軟膏を作ったのは
これがやりたかったから。

これっていうのは、例のシワに効果ありという
紫根エキスとアラントイン入りのボ○ギノール風クリーム。

ところが、問題はアラントイン。
これ、オイルに溶けないの。
気づいたのは、完成してから・・・

普通の砂糖みたいな感覚で、湯煎で混ぜてると溶けると思ってたのよね。
無理でした。

つけてみると、ザラザラ。
でも、そのザラザラ以外は、かなりいい感じ。
シワが目立たなくなってる(気のせい・・・?)し
オイルの配合がよかったのか
あまりベタベタしないし。

2、3日使ってたんだけど
やっぱり、ザラザラは気になりますね。

仕方なく作り直しました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
ローズマリー紫根


アラントインは断念しました。

適当に作ったので、レシピというほどのものはないのです。

ローズマリー軟膏とオイルが半々くらい。
オイルは、オリーブオイル(紫根inf)とマカデミアナッツとオリーブスクワラン。
ちょっとオイルが多すぎたかも。
でも、少しでかなり伸びがいいし
なかなか気にいっています。

突然ですが
私はオリーブオイルの石けんが
あまり合う方ではありません。
使い続けると、吹き出物が出ちゃう。
この原因が、オリーブオイルに含まれるスクワレンかと思ってたんです。

でも、前にサンプルでもらったプルーンシード入りの化粧水
これ、オリーブスクワランも入ってたんですよ。
内心、びくびくで使ってみたんですけど
まったく大丈夫だった。
というか、むしろすごく合ってます。

このスクワランオイル、浸透性がとてもいいそうです。
他の成分まで一緒にお肌に浸透させてくれるとか。
スクワラン入りの化粧水、
お肌にぐんぐん浸透していく感じが実感できます。

ローズマリー軟膏のウルソール酸も
ぐんぐん浸透してくれてると信じて、使っています。



Comment

[3267] キュート!
見た瞬間「ぬぉっ!お洒落紫雲膏!」と叫んじゃった!
可愛い!ピンクが、かろうじて乙女な心を騒がせます!
私も作ってみたくなりました。

しかしアラントイン、残念ですなぁ。
本家ボラギノールはどうやって入れてるんでしょうかねぇ。

ともあれ可愛い!
乙女軟膏!
[3268] No title
これは軟膏ってだけあって、水分は入ってないのね?
水分には、加熱すると溶けるんだよね。
アラントイン。

私もオリーブの割合が多いと、使ってるうちに吹き出物出るときもある。
犯人はオリーブに多い、オレイン酸だと思ってるけど…。
ちょっと調べたら、そんなことない。根拠がないって書いてる方もいて。
ttp://archive.mag2.com/0000055490/20080910013000000.html

にしても、ホント乙女のピンクね~。
綺麗だわ^^

[3270] コマルさんへ
紫根オイル、割合としては少ないんですけど
ローズマリー軟膏の緑にしっかり打ち勝ってくれました。
紫根すごい。
乙女なクリームで乙女なお肌になれるといいんですけど。

アラントイン入れようと思うと
やっぱり普通の乳化クリームにするしかないんでしょうかね?
そうすると、ウルソール酸はあきらめなきゃいけない・・・
ワセリンって乳化しなさそうですもん。

でも、アラントイン入りの方が
効果があったような気がするんですよ。
乳液作って、乙女コスメのライン使い目指します。

[3271] ミュシャさんへ
水は入ってないよ。
ワセリンがねぇ、どうも使いにくい素材だよね。
でもアラントイン、いい感じな気がするんだー。
化粧水に入れた時はあまり感じなかったんだけど。

オレイン酸、私は違う気がするんだよね。
同じくらいの含有量の
椿とかハイオレのひまわりとかは大丈夫だもん。
オイルによって、オレイン酸の中身が違うなんてことはないよね?

私の場合、米油も結構あやしいの。
[3273] No title
紫根の色って、綺麗でいいよね。
私は先日、非加熱クリームに入れてみたけど
ほんのりピンク色が可愛くてお気に入り♪
普段は特にピンク色が好きなわけではないのに。(笑)

ローズマリー軟膏、私も作ってみようかな~。
でも、私もワセリンが苦手・・・。
[3274] No title
可愛らしい色ですね♪
しかも、自分の肌に合ってるようで、良かった。
せっかく、作っても合わない物だったら悲しいですよね(>_<) 。
私は、結構そういうのが多いもので・・・。
オリーブオイルがイマイチで、スクワランが大丈夫。
何が、合わないのか分からないですね(笑)。

そうそう、コチラで拝見して、
本日、ローズマリー軟膏を作ってみました。
1週間以上浸けたオイルで、試しに・・・。
本日の夜使ってみますっ!
[3275] No title
ローズマリー軟膏を作ってみたくて
無水エタノールを入手してきました~♪
隣にスクワランも売ってたけど…それは買わなかった…。。
浸透性UPを目指してまた買いに行かなきゃ!!
うちの近所の薬局で売ってたのは「スクワラン」
…植物由来…みたいな説明が書いてあったけど
オリーブスクワランとは別物なのかしら??

紫根、こんな可愛いピンクになるんですね~~~♪
なんかピンクの軟膏って…すごくお肌が若返りそうe-266
[3276] Rikoさんへ
私、年甲斐もなくピンク大好きなの。
コスメ類って、効果があるのが1番だけど
やっぱり色も大事よね。
ピンクの乳液、絶対作ろう!

ベタベタはもう、どうしようもないねぇ。
ローズマリー軟膏、お母さまに喜ばれるかも。
[3277] さくらさんへ
私は、ものすごく合わないっていうものは
そうないんですけど
その分、絶対コレじゃなきゃ!っていうものもあまりないんですよ。
オリーブスクワラン、大ヒットです。

オイルですか・・・
うーん、それだとウルソール酸は無理ですねぇ。
でも、それ以外でもローズマリーってお肌によさそうですもんね。
お肌に合うといいですね~。
[3278] maiさんへ
植物由来だったら、たぶんオリーブみたいよ。
動物性の方が、こってりするんだって。
動物性は使ったことないんだけど
私はオリーブスクワランの、さらっとしてるけど、しっとりっていうのが
気に入ってるんだー。

ローズマリー軟膏には必須ってわけじゃないけど
ウルソール酸が、よーく浸透しそうじゃない?

とりあえず、ローズマリー軟膏の成功を祈る!
[3279] No title
やっぱりぴんくよね!(相変わらずピンキチだし・笑)
シコンの軟膏いいわ~。
でもシコンってたくさん入れたくってもほんのちょっとで色がついちゃうから
なんか入れたりない気がするんだよね。
でもかわいい色の方が使っていてたのしいからいいか~。
[3280] みょうが☆さんへ
ピンキチ万歳!
今回、他のオイルも入れたかったから
必然的にちょっぴりになったんだけど
紫根の色って強いね~。
乳液、やりすぎの色になりそうな予感・・・
[3281] No title
あっ。。。
思わず、オイルに・・・って書いちゃいましたが、
ちゃんと無水エタノールに浸けましたっ!

毎晩浸けて寝てます!
[3282] さくらさんへ
あ、そうでしたか~♪
よかったよかった。

ウルソール酸、効きますよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

yururin

Author:yururin
手作り石けん作り5年目。
お休みも多いけど
なんとか続けています。
シンプルで潔い石けんが今のテーマです。





いつもお世話になっています。
keinz

手作り石けんweb

【生活雑貨/手作り材料】いまじんでは環境に負担の少ない、無添加の石けん、シャンプー、無添加スキンケア化粧品、布ナプキン、オーガニックコットン、エコシルク、また、コバルトグラス、遮光ビン、泡工房 、ヘナ、入浴剤、亀の子束子、など、幅広く生活雑貨を取り揃えております。 そして、「手作りファンの皆様向け」の各種石けん用オイルから、キャリアオイル、エッセンシャルオイル、クレイ、みつろう、などなどバラエティに富んだ品揃えでお待ちしております。

↓ランキングに参加しています。ポチして貰えるととても喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ








名前:
メール:
件名:
本文:


レンタルCGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。