スポンサーサイト

Yururi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#74 未精製菜種油

Yururi

未精製菜種油


またしても、いただきものシリーズ。
メインオイルは、
小さな青い花のえぼしの☆星さんにいただいた
国産未精製菜種油。

奥に写ってるのがそれです。
キャノーラ油に使われている、キャノーラ種とは違う
低エルシン酸菜種と思われます。

そして、水分は日々のコトのミュシャさんにいただいた
青森ヒバの抽出留水と
香り付けに青森ヒバ油。

ここのところの、過剰ジェル化を怖れて
軽めの保温にしてみたけれど
うーん、これはもうちょっとジェル化して欲しかった。

でもね、ちゃんと黄色になってよかった!
また、途中であきらめるところだったの・・・・




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ






菜種1 菜種2


左が苛性ソーダと合わせたところ。
そして、右がビタミンB3を溶かした青森ヒバの抽出留水を
後入れしたところ。

最初はしっかり茶色だし
後入れした後も、かなりの茶色。
この時点で、かわいい黄色の石けんはあきらめかけたよ。

でも、石けんは保温が終わってみないとわからない!
自分で自分を励ましながら
ラブリイを夢見て、無駄かもしれないと思いながらも
カレンデュラを散らしました。


菜種型入れ


心が折れそうになるのも、わかるでしょ?
だって、茶色すぎて、カレンデュラほとんどわからないんだもの。

想像してた黄色とは、ちょっとかけ離れちゃったけど
茶色にならなくてよかった。


レシピ
****************************************************
OIL:未精製菜種油 50%
   パーム 18%
   パーム核 15%
   ココナッツ 15%
   サルバター  2%
   
OP:ビタミンB3・アイオワハニー・ROE・カレンデュラ

EO:青森ヒバ油・グレープフルーツ・ローズマリー

DC:10%
水分量:35%(全量青森ヒバの抽出留水)
型入れまで:25分
作成日:09/03/29


えぼしの☆星さんが、泡立ちがあまりよくない、柔らかいと
書かれてたので
そこをできるだけ補うようにしてみました。

出来上がりの色を見ると
ひまし油も入れた方が、よかったかも。


今回、尿素は入れなかったんだけれど
ぐるぐる中、アンモニア臭が結構しました。
原因はヒバの抽出留水かな?

苛性ソーダを抽出留水で溶かした時
謎の浮遊物が浮かんできました。

精製水以外で、苛性ソーダ水を作るっていうの
どうなんでしょうねぇ?
ヒバの抽出留水に限らず
色がかなり変わったり、強烈なニオイがしたり
いかにも、なにか激しい反応が起こってる・・・
やっぱり、これって気になりませんか?

ちょっと、水分の全量を置き換えるのは
やめてみようかな。
ただ、3分の2を置き換えるとすると
苛性ソーダ水、濃度は勿論高いし、量が少ない。
大丈夫なんだろうか・・・
やっぱり、半量っていうのが妥当なところなのかもしれないですねぇ。

とりあえず次は、3分の2置き換え、やってみます。

いろいろ探してみると
苛性ソーダを溶かすには、同じ重さぐらいの水分がいるようです。
ということで、後入れ分が60%がぎりぎり無難なところですね~


Comment

[1822]
今度は菜種、しかも国産未精製のオイルですか!
優しい黄色になりましたね、あの茶色がこんな綺麗な色になってくれるなんて良かったですね♪
つくづく、石けんって最後まであきらめないことが肝心なんですねぇ・・・。(石けんに限らないかな?)

水分置き換えの件は私も気になっています。
私は一度だけ全量をハーブティにしたことがある以外、置き換えは半量までしか経験がありません。
ハーブティでもかなり温度が上がったのでちょっと危ないかもと思ったことと、強アルカリと反応させることで、結局有効成分が壊れちゃうのではないかと思って、後入れの方がまだ少しは残るかと。 素人考えなんですけどね・・・。
ただyururinさんも仰るとおり、苛性ソーダ水の濃度も上がるのでしっかり溶かさないといけませんし、難しいですね~。 どなたか詳しい方に教えていただきたいです。
yururinさんの2/3置き換えレポートも楽しみにしています♪
[1823] No title
こんばんは。未精製のオイルだと、綺麗な色になるんですね!
菜種に限らず、アボカドとかも。
NaOH重量と同量の精製水が溶解の最低必要量ではないですっけ???
確か化学系石鹸サイト(ゆりくまさんとか)情報だったと思うのですが…
私はためらうことなく全量置き換えするタイプですが、確かにものにより
成分がアルカリに負けそうですね。
多々勉強になります!
いつぞやのアドバイスも参考になりました。ありがとうございまーす。
[1824] Rikoさんへ
ほんとはもっと透明感のある黄色目指してたんだけど
今回は、保温が甘かったみたい。
でもまぁ、お初のオイル
一体どんな石けんになるのか、やっぱり楽しみ♪

置き換えRikoさんも、同じようなこと考えてたのね。
去年のたおさんの教室で
たおさんもやっぱり、半量くらいが妥当って言われてたの。

でも、ついつい欲張って
全量の方が・・・って思っちゃうのよね。
で、実のところ違いは、わからなかったりしそうだし。

頭で考えるより、とにかくやってみなきゃね。
2/3置き換え、頑張るわ~。
[1825] honeybeeeeeさんへ
ほおぉぉ~!
NaOH重量と同量の精製水が溶解の最低必要量
今まで、あまり気にしてなかったから
読み飛ばしてたかもです。
ちょっと、真剣に調べてみよう。

私の場合、だいたい、500gバッチで10%ディスカウント、水分量35%
なのでぎりぎり、溶け残っちゃいますね・・・。
うむむむ。

>私はためらうことなく全量置き換えするタイプ
わかるわかる!
絶対そうですよねぇ。

私もOPてんこ盛り、大好きなんですけど
ちょっと、水分に関しては
お上品路線で攻めてみます。
[1826] No title
いやーん。なんか最近かぶってる!
気が合うのね・・・
(頂いた期間が同じだからとも言うが・・)
私も昨日、菜種カットしたもの~。
黄色だからレモン?と思ってレモンと合わせてみたよ。
あ、ヒバはなんとかリベンジ成功した感じ。
その時ヒバ水分全量したけど、アンモニア臭はなかったな~?
家族で良い匂いだね~って言ってたし。
なんでだろ?それ以外なんか入れた?
私ヒバのみ。
そそ。水分も最近40%の精製水で、後入れ60%が定番化してるわ。
なんか、仕上がりも安定してるんだよね~。
ま、ヒバは全量いったけどね。
[1827] No title
おー!
yuruちゃんもヒバなのね~

精製水以外で苛性ソーダを溶かすのは
度胸がないのであんまりやったことないです。
日本酒の反応にさえビビッてるのにムリかも。
どっかで精製水の最低限の量って見たわね。
探してこよう。

↓の冷凍庫行きは
型出しのための結露作戦ではなく
びっくりさせるぞ作戦だよね?
[1828] はなこさんへ
見てきた!

後入れ分にビタミンB3を溶かしたんだよね。
こっちかな?
アンモニア臭。

でも、苛性ソーダを溶かした色も違うわ。
私のは確か、黄味がかった透明だった。

はなちゃんの菜種、どんな色になったんだろ?
早く見たいなぁ。
私、ユキりんごさんみたいな、黄色を期待してたんだけど
50%は多かったのかもね。
レモンも気になるところだし。

私はね~、菜種油が酸化しやすいらしいから
ヒノキチオールが活躍してくれるといいなと思って
私には珍しく、いただいてから早めの使用となったから
かぶちゃったね。

精製水40%、これが妥当なとこかもね。
これなら、しっかり苛性ソーダ溶けそう。


[1829] yutakonさんへ
日本酒、私もやったことないな~
なんでだろ?
でも、ワインはいつかやりたい。

精製水の最低限の量探してみて。
私も探してみるけど
yutaちゃんの方がきっと早いわ。


アクリルの冷凍庫行き?
そうだ!
アクリルで冷凍庫って、その場合があった!
私の場合、室温に戻したら固まったけど
夏になると、ありえるね。


[1830] No title
国産菜種油、カレンデュラと合わせたのね~
私のとはまた違った素朴な黄色だね!
私もなたね油50%入れたけどなあ。。
水分が精製水だったからかな??
私はパーム核14%だったけど泡立ちもばっちりよ!
ひまし油も入ってるからかな~
シャンプーでもストレスなく洗えて髪がサラサラになる気がするので
もっぱらシャンプーに使ってるのよ(^o^)
ヒバ水も入ってて使用感楽しみな石けんだね♪

苛性ソーダを溶かす最低量の水分って私もみたことあるわ!
確か苛性ソーダの重さより少ないと×みたいな。。
どこでだったかなあ~
[1831] ユキりんごさんへ
最近なんだか失敗続きなもんだから
1番無難そうな、カレンデュラにしてみたよ。

ユキりんごさんも50%なんだね。
やっぱり、初めてのオイルだと
同じようなこと考えるのね~。

ユキりんごさんは、もう使ってるのね!
ますます、早く使ってみたくなった。

苛性ソーダを溶かす精製水、やっぱり苛性ソーダと
同じ位の重さがいるみたいね。
ということは、やっぱり
40%がぎりぎりのところだわ。

なんか、1つ賢くなった~!
[1832] No title
む?色がかぶった~!
オレンジピールの石けん昨日作って
めっちゃジェル化させすぎて、上ふにゃふにゃで
びっくりして、温度下げて…なんてドタバタしてしまいましたよ。

こんなマッドな黄色にはならないな~。
多分あの網目模様になってそう。

ううう、また保温に負けた~。

この国産未精製!
凄い気になるわ~。酸化しやすいってイメージがあるけど
どうだろうね。
[1833] ミュシャさんへ
かぶった?
私も、ほんとはジェル化させたかったんだけど
ここのところの、保温スランプにこりちゃって
マットになっちゃった。

黄色の網目模様、楽しみにしてるよ~♪

未精製菜種油ね、色々見てると
オイル自体は、酸化しにくいようなことが
書いてあるのよね。
でも、やっぱり酸化は気になる。
で、ヒバ油とヒバ水のヒノキチオールの活躍を期待してみたんだけど
石けんの酸化防止になるかな?
一応、ROEも入れたけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

yururin

Author:yururin
手作り石けん作り5年目。
お休みも多いけど
なんとか続けています。
シンプルで潔い石けんが今のテーマです。





いつもお世話になっています。
keinz

手作り石けんweb

【生活雑貨/手作り材料】いまじんでは環境に負担の少ない、無添加の石けん、シャンプー、無添加スキンケア化粧品、布ナプキン、オーガニックコットン、エコシルク、また、コバルトグラス、遮光ビン、泡工房 、ヘナ、入浴剤、亀の子束子、など、幅広く生活雑貨を取り揃えております。 そして、「手作りファンの皆様向け」の各種石けん用オイルから、キャリアオイル、エッセンシャルオイル、クレイ、みつろう、などなどバラエティに富んだ品揃えでお待ちしております。

↓ランキングに参加しています。ポチして貰えるととても喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ








名前:
メール:
件名:
本文:


レンタルCGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。