スポンサーサイト

Yururi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藍色への道 その1

Yururi

前から作りたかった藍を使った石けん。
作りました。
なぜ、写真がないのか・・・・

それではご覧くださいませ。
藍石けん型入れ

なんで、なんでなんでなの。

ちょくちょく見かける、藍を使ったキレイな藍色の石けん。
作りたくなるじゃないですか。

でも、どうやって使うのかもさっぱり。
調べてみても、みなさん入れ方については
あまり触れられていない。
藍の使い方って、もしかして常識?
いやいや、なんとなく秘伝中の秘伝のにおいがします。

私にはムリだ、とあきらめかけていた時
ユキりんごさんが、それはステキな藍色の石けんを作られていました。
しかも、入れ方も詳しく書かれている!
図々しくも、メールでさらに詳しく教えてもらいました。
ユキりんごさんありがとうございました、この有様ですけど。

入れ方としては、
①苛性ソーダ水に直接入れて溶かす
②ハイドロサルファイトという薬品を使って藍建てする
③藍水の上澄みを濃縮して使う
④藍パウダーを直接混ぜる(藍が細かいパウダーの場合)
が考えられるそうです。

今回私は③の方法を選択。
したのですが、水分をたくさん入れてしまったため
急遽、苛性ソーダ水に藍水を加えるという、方法をとってしまいました。

藍水溶液

これが、精製水と混ぜて30分くらい置いたときの画像です。
微妙に、微妙にですが藍色です。

藍水というより、藍ペーストに近い状態だったので
これを漉し、少量の精製水で作った苛性ソーダ水に混ぜました。
この時に使ったプラスチックスプーンは、しっかり藍色なのに・・・

あとは普通にぐるぐる。
最初はね、ほんのり藍が感じられたのです。

がぁ、だんだんグレーに変化。
トレースが出た時点では、濃い茶色・・・orz

今回使ったのは、髪の毛を染めるときにつかうインディゴ。
これが、まずかったのか
それとも、苛性ソーダ水に入れるなら直接入れなければだめなのか


でもね、でもね、がっかりなことばかりじゃありません。
今回初のぴっちりレイヤーにしてます。
同じレシピで続けて2回のぐるぐる。
ほとんど1日がかりです。

とにかく、疲れましたよ、ぐったりです。

石けんの名前・・・「藍石けん」はムリだな



****************************************************
レシピ
OIL:ラード・キャノーラ・米・パーム核・ココナッツ
OP:トレハロース・パンテノール
香料:白部分:ティーツリーEO・バニラレースFO
藍部分:ペパーミントEO・グレープFO

DC:8% 水分量:35%
作成日:08/06/21




Comment

[45]
yururinさんこんばんは♪

早速チャレンジされたんですね。
私は藍を精製水で溶いてペースト状になったことも、石けんが茶色になったこともないので、私もなんで~?という感じです。
早速いろいろネットで調べてみたんですが、どうやら髪の毛を染めるインディゴは石けんでは茶色から緑色になるらしいです!
歴代ソーパー様のブログで茶色くなってるのをいくつか発見しました。
石けんで藍色をだすには、やはり染色用の藍がいいようですよ。
でも緑色なのも結構渋くてきれいだったので、もしかしたら量を控えめ~にしたら、茶色じゃなくて緑色になるのかもしれないですね。
せっかくの藍石けん、なんだかお役にたてなくて、申し訳なかったです~(T_T)
[46]
こんばんわ!

藍色石けん良いですね!
これからの変化が楽しみです~

自分も青色大好きなので
青色石けん作るぞ!願望があります。
そのためにウルトラマリンブルーも購入済みなのですが・・・
いわゆる洗濯石鹸の「青○らし」ぽくなるのでは?と悩み中。

ユキりんごさんのblogも併せて拝見しました。
ご紹介されてた羊毛屋さん、買い物移動射程圏内にあります(笑)
藍パウダー買いに行きそうです。

材料ばっか揃えてないで石けん作れ~という声は聞こえません。
(形から入るタイプ)

その2以降続編も期待して待っておりますわ~
[48]
私が思うにインディゴと日本の藍は違う物でわ?
はいっ、調べました。

●インドアイ(インディゴ)・・マメ科コマツナギ属
●タデアイ(いわゆる日本の藍)・・タデ科のタデアイ
日本の伝統的な色名である藍色とほぼ同じ色を示すが、インディゴとは科が異なる。

う~ん、茶色との関係はわかんないけど、ユキりんごさん(はじめまして)の藍とyururinさんのインディゴは同じ色でも、別物!というのは決定では?
あっ、でもインディゴもほら、後入れで色入れたらいけるかもしれないし。どう?しんどいけど皆の為に、明日もう一回チャレンジするとか?
あっ、でもオイルの配合面白いですね。割合はどんなの?
[49] ユキりんごさんへ
とんでもないっ。
せっかく丁寧に教えていただいたのにこちらこそ、
ごめんなさい。ううっ

やっぱり違うんですね。
髪の毛に使ってるときに、けっこうな藍色してたから、
いけるかなーと思ったんですけど。

染色用で再チャレンジです。
師匠、今度こそ結果を出しますっ。

トラックバックってよくわからないんですけど、
はじめてやってみました。
この使い方でいいんでしょうかね?
なんか不都合があったら、知らせてくださいませ。

[50] yutakonさんへ
私もっ!ウルトラマリンブルー買った買った。
しかも使ってない。
一緒だね。
ウルトラマリン系は、量が難しそうだから、
大雑把な私にはなかなか手が出せないの。

ペレンデール鎌倉さんが移動圏内なんていーなー。

yutakonさんももしかして、買ったら満足しちゃうタイプ?
私も材料ばっかり増殖中♪
[51] はなこさんへ
わあ、なんか難しいことが・・・

でも、ユキりんごさんが使われたのもインド藍なんだよね~。
日本の藍は入手先が、見つからないらしいよ。

私も、粉モノと同じように後入れ、近いうちにやってみようとは思ってるんだけど。
たぶん、茶色だ。

オイルは、順番に、40,20,20,10,10%
夏向きに軽目を意識したんだけれど・・・
使い心地に期待。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

yururin

Author:yururin
手作り石けん作り5年目。
お休みも多いけど
なんとか続けています。
シンプルで潔い石けんが今のテーマです。





いつもお世話になっています。
keinz

手作り石けんweb

【生活雑貨/手作り材料】いまじんでは環境に負担の少ない、無添加の石けん、シャンプー、無添加スキンケア化粧品、布ナプキン、オーガニックコットン、エコシルク、また、コバルトグラス、遮光ビン、泡工房 、ヘナ、入浴剤、亀の子束子、など、幅広く生活雑貨を取り揃えております。 そして、「手作りファンの皆様向け」の各種石けん用オイルから、キャリアオイル、エッセンシャルオイル、クレイ、みつろう、などなどバラエティに富んだ品揃えでお待ちしております。

↓ランキングに参加しています。ポチして貰えるととても喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ








名前:
メール:
件名:
本文:


レンタルCGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。